Category: ペット



動物駅長

和歌山電鉄を役員まで務めたたま駅長が亡くなり、28日に貴志駅で盛大な社葬が執り行われました。

和歌山電鉄のたま駅長は日本ならず世界中にも知れ渡った存在で実際にたま駅長が勤務していた貴志駅には多くの見物客が訪れる程でした。

元々南海電鉄のローカル線が廃止の危機を地元の熱意で和歌山電鉄として再出発した際に貴志駅に住み着いていた猫が「たま」が、社長のアイデアで駅長にしたことからたまの人生が変わった訳です。

猫の駅長が居る鉄道と言う事でニュースになり和歌山電鉄の定期外輸送人員増加と言う功績は、その後全国のローカル線にも波及し、各地で動物駅長が誕生しました。

人件費は餌代だけでお金を掛けずに集客も出来る訳でお金の無いローカル線としても一石二鳥と言うわけです。

ただ、動物からみた場合ははた迷惑な話では無いのではと思ってしまいました。

猫は自由気ままで人間を基本的に嫌う傾向がありますからね。
先日も呟きましたが、たま駅長は駅長就任時に高齢でしたからストレスが溜まって寿命が短くなるのでは?と思ったものです。

会社側も時間を区切って駅長としての仕事と区別して配慮はしていたようですが・・・

せめて動物駅長が居る会社には動物取扱責任者の資格を持った人がちゃんと面倒を見るなどの必要があるのでは?と今回のニュースを見て強く思いました。

たま駅長が天国でマイペースで過ごせることを祈りつつ合掌。

残り3匹になったクロマグロ

今日は、葛西臨海公園の水族館に行って来ました。
ココの目玉だったマグロですが、昨年末から相次いで死んでしまい、ついに残り3匹になってしまいました。

お知らせ

お知らせ

今までクロマグロやカツオが群れをなして泳いで回遊していた大水槽の前に掲示されたお知らせが寂しいです。

大水槽に残った3匹のクロマグロが寂しく泳いでいました。

最後に残った3匹

最後に残った3匹


昨年11月に水槽に入れたスマが原因なのでは?と言われ、死亡した個体からウィルスが検出されたとの事ですが、詳細な原因はまだ不明な状態です。

残った3匹が永く泳ぎ続けて呉れることを祈りたいものです。

潮干狩で連れてきたヤドカリを飼育して1年が経過

去年、三番瀬の潮干狩に行き、帰宅後にアサリの選別をしていたら、その中から小さいヤドカリが3匹混じっていました。
まあ、長くは生きられないかも知れないけど、子供が飼いたいと言うので500mlのペットボトルをくり抜いて砂抜き用海水の余りを入れて、アサリの貝殻や巻き貝などと一緒に入れておきました。

1年で結構大きくなりました。

1年で結構大きくなりました。


餌はメダカ用の餌があったので、それを餌代わりにしたら、飛びついて食べてました。
意外と順応性があるのか?餌を食べて、成長しているようで脱皮する姿も見られました。

長いこと同じ海水だと水分が蒸発して塩分濃度が高くなるので、時折行徳やら羽田やら行き東京湾で海水を汲んで交換したりと世話をしていて1年が経過しました。

その後も何回か脱皮をして宿替えもしたりして随分大きくなりました。
そろそろ大きな空き家(巻き貝)が無く、これ以上ペットボトルの中で飼うのは厳しいかな・・・
かと言っていまさら自然界に戻しても生きながられるか?
ちょっと悩んでいます。

鯉牧場

昨日は、家族で東武動物公園へ行ってきました。
ココの楽しみと言ったら、鯉牧場ですかね。

お腹が減った池の鯉達が、餌をもらおうと必死になってやってくる姿は、いつ見ても壮観です。
2013_10_27_0008

2013_10_27_0022

多分、動物園も池の鯉には餌を上げてないんでようね。だから餌をくれるお客様は神様とばかりに近寄って、餌くれと口をパクパクしています。

かわいそうなので、我が家はいつも3杯位(1ハイ100円)上げてしまいます(笑)

撮り鉄している姿が放映されました。

ロケの様子です。

ロケの様子です。

撮り鉄BLOGの方で以前書きましたが、昨年の12月24日に真岡鐵道のSLを撮影した際に、BSジャパン&テレビ東京で放映している「まさはる君が行く!ポチたまペットの旅」に益子で遭遇しました。

その時の様子が今日、BSで放映があり家族で見ていたらバッチリ自分が映ってました。

なんせ自分の真後ろで、ロケをしていた訳ですから映らない訳が無いと思っていました。
SLが通過した後、ちょっとしたまさはる君の撮影会になった訳ですが、その後、まつもと君から自分がインタビューされ「いわゆる撮り鉄さんですか?」と聞かれ「そうです!」と答えたシーンはカットされたのは残念でした。

この日は1カメでの撮影でしたが、さすがプロのカメラマンですね。まさはる君を撮ってからSLへのカメラワークが上手いです。

BSの再放送が日曜18時半から、テレビ東京は金曜12時半分から放送されますので、ぜひご覧ください(笑)

養老渓谷駅の駅ネコに会いに行く

今日は昼前から小湊鐵道の養老渓谷駅に居る「駅ネコ」に会いに出掛けてきました。
行き掛けに途中で小湊鐵道の写真を撮ったりしてやってきたのはもう昼も過ぎた13時半頃です。駅前の駐車場に車を停めて、出札口で駐車料金(500円)を払います。
窓口越しに硬券が見えたので、入場券(140円)も購入するとちゃんとダッチングで日付を入れて呉れました。最近はゴム印を押す場合もありますから、ダッチングは嬉しいものです。(ダッチング自体、もう製造していないとか)

ホームを覗くと居ましたネコ君。

お昼ご飯中だよん!

お昼ご飯中だよん!

ちょうど、13時40分発の上り列車が発車するところですが、出発のタイフォンが鳴っても悠々とご飯を食べてました。
列車が行くと、トラネコ君がやって来て駅員さんからご飯を貰って、仲良く2匹でご飯を食べてます。

俺もご飯くれー!

俺もご飯くれー!

養老渓谷駅には3匹のネコが居るそうですが、もう一匹はどこかに遊びに行ってしまったようです。
そのうち帰ってくるかな?とそれまで、足湯で体を温めましょう。
鉄道旅行者は無料で、車の場合駐車場料金を払えば足湯に入れます。

こちらが足湯です。

こちらが足湯です。

既に6人程が入っていて空いている場所に入ろうとしたら、腰掛ける場所が濡れてます。足湯のマナーを知らん奴だなと思いながら濡れているところを拭いて入ります。
養老温泉から引湯(ローリー?)しているのでコーヒ色をしたお湯です。もちろん循環でしょうが、寒い日には足湯は暖まりますね。

汚い足でごめんなさいm(_._)m

汚い足でごめんなさいm(_._)m

暫く足湯で温まります。成分表示が無いので、どのような成分構成なのか判りませんが、肌にツルツル感があったので、メタケイ酸が多いかな?
温まりながら駅で貰った付近の案内図を見ながら「粟又の滝」でも見に行くか?と言うことになり、足を拭いて出てみると、もう一匹のネコがホームをテクテク歩いて行くのが見えました。

上り列車はまだ来ないよー

上り列車はまだ来ないよー

駅から車で10分ほど走り、粟又の滝へ。
ココは大多喜町になるそうで、町営駐車場に車を入れます。シーズンオフなので係員はおらず無料?で停められました。
少し歩いて滝を見に行きます。

粟又の滝です。

粟又の滝です。

思ったより大きい滝です。紅葉時期はかなり混雑するそうですが、今日は観光客もまばらです。
この後、養老川の遊歩道を散策してから帰路につきました。

地獄谷野猿公苑

昨日は、家族で志賀高原へドライブに出掛けてきました。
志賀高原と言えば地獄谷の野猿公苑と言うことで立ち寄ってきました。

ココにはかれこれ4回目の訪問です。
動物園のサル山とは違う自然の中で野生の猿が見られます。特に地獄谷に湧き出る温泉のプールに入る猿で有名で、海外では「Snow Monkey」として有名です。
1回だけ冬に行った事がありますが、寒くてココにたどり着くまでが大変ですが、行った甲斐がありましたね。

この日は、今まで訪れた中で一番猿が多かったです。なんせ野生なので必ずしも猿が居るとは限らず、その日によって個体数が変動します。

園内のアチコチで自由奔放に猿が居ました。今回撮影した猿を紹介しておきます。

ノミ取り中?

ノミ取り中?

入浴中のおさるさん

入浴中です

ちょっと足が痒いんだよね

ちょっと足が痒いんだよね

カメラ目線

記念撮影に応じてくれるおりこうさんの親子

は~い、お猿さんが通りますよ!

ジャーンプ!

8/11 12時ちなみにココの公苑には、ライブカメラがあり温泉プールの様子が判るようなっています。

毎時に撮影した画像が公開されているのですが、昨日の12時撮影の画像に自分が写ってて、その姿が全世界に配信されてしまいた。(笑)

また冬の時期に行ってみようかな。。。

「頑張れカワウソ君」OnAir

先日「Yahoo!映像トピックス」でシンガポールで撮影した「頑張れカワウソ君」が紹介されましたが、その後、テレビ局や制作会社から映像使用願いのメールが届きました。

既に2年前にも、この動画は「地上最大のTV動物園第4弾」に提供していますが、それでも良いと言うので承諾しました。

まずは先週の木曜日、11/10 日本テレビ「ヒルナンデス」の誰かに言いたいランキング!で放映されまました。
そして、本日、11/15 テレビ朝日「やじうまテレビ! 」で「こだわり旬感ランキング~オモシロ動物動画」と言うコーナーで紹介されました。

この他、TBSで12月の特番での利用予定と、確約は無いがフジでも使うかも?と言う話があります。

こんなに注目されるとは思ってもみませんでした。「Yahoo!映像トピックス」の影響は凄いものです。

同じネコ科ですが・・・

やっぱり貫禄が違います。

動物園で、ライオンとか見ていると、「あーアフリカに行きたいなぁ」といつも思ってしまいます。
ジープでサバンナを望遠鏡で動物を探しながらサファリ。
ロッジから眺める夜空の星々。

また行きたいと思いつつ、最後に南アを訪れてから早10年。
治安が悪くなる一方なのが残念です。

犬猫混合ケース

昨日、ショッピングセンターに買い物に行った際、ペットショップに寄って猫を見たのですが、ケースの中に子猫が2,3匹と子犬が1匹入っていていました。
最初は犬?猫?ってまじまじ見てしまいました。

大抵、猫は猫、犬は犬同士でケースに入れられているのですが、なんでも適応教育?の一環らしく、犬猫の共同生活させて喧嘩とかを少なくさせるようにするみたいです。

小型犬の子犬と子猫だとほとんど同じ大きさですから一緒に遊んでいると犬だか猫だか良く判らなかったりします。

それにしても、犬猫を一緒のケースに入れているなんて、珍しいですねぇ~

さてさて、うちの猫もこのところ涼しくなって、家の中を動きまわっています。8月は廊下の涼しげな場所で、でれーんとなっていたのですが・・・

【水上】ダムカレー

群馬・水上で評判になってる「ダムカレー
最初聞いたときには、インド人の「ダムさん」が作るカレーなのか?と漠然と思っていたのですが、今回水上に行ってようやく正体が判りました。

ロックフィル式ダムの「奈良俣ダム」と「ロックフィル式ダムカレー」です。
いやーすごいです。そっくりです。特に石を積み上げ作ったダムなので、ライスの白色とダムの構造が同じように見えます。
この他アーチ式(矢木沢ダム)、 重力式(藤原ダム)があるそうです。

水上地区の飲食店で食べれますので、水上を訪れたは一度はご賞味あれ。

ちなみに写真のダムカレーは、奈良俣ダムの展望台「奈良俣ダムサービスセンター」のものです(850円)

BAG IN THE CAT

ネコこの前、ペットショップで猫用のおもちゃ「BAG IN THE CAT」と言うのがあって買ったのですが、ウチのネコは興味を示さずにお蔵入りしたのですが・・・
たまたまバックが床に落ちていたのを見つけたネコがバックに入り込んで遊んでいました。
これぞ「CAT IN THE BAG」です。

本日退院

ももこ退院避妊手術で一晩入院して帰ってきました。