混乱のUS

万能旅券

アメリカのトランプ大統領が発した大統領令でイスラム教を宗教とする7カ国民がアメリカへ入国が禁じられることになり、世界中で混乱が生じています。

大統領令の対象となった国の旅券保持者が米国行の航空便で航空会社から搭乗拒否される事が発生しています。
航空会社としては、トラブルの火種を持ち込みたく無いので、手っ取り早く米国へ行かせないようにしているのだと思います。
下手すると訴訟になりますからね

それにしても、トランプ大統領が就任してからと言うもの米国の混乱は、予想されていたとは言えこう現実になるとこの先が心配です。

フランス大統領選挙でもEU離脱を掲げるルペン党首が支持率トップに躍り出たとの報道もありなんか、第一世界大戦後の状況に似ているのでは無いかと個人的に思っています。
なんか嫌な世界になりそうで怖いです。