【IBR/RJAH/茨城】2017/4/30撮影レポート

昨日はスイスの友人と茨城方面へ出かけてきました。
その際に茨城空港に立ち寄ると丁度、上海からからの春秋航空が到着するところでしたので、撮影してみました。

上海から到着した9C8987便のA320(B-1671)

9C/CQH/春秋航空 A320 9C8987 B-1671

RWY21Rに着陸してきたA320です。バックは百里基地です。

9C/CQH/春秋航空 A320 B-1671

9C/CQH/春秋航空 A320 9C8987 B-1671

滑走路からターミナルへ向けてタキシングしてきます。この場所は臨時駐車場脇でちょっと盛り土になっているのですが、フェンスを交わすにはちょっと低いので腕を上げてライビュー撮影です。

9C/CQH/春秋航空 A320 B-1671

9C/CQH/春秋航空 A320 9C8987 B-1671

こうやって間近に機体を見られるのが地方空港の良いところなのですが、トラフィックが少ないのが難点です。
さらに茨城空港は1日7便ですから・・・
広場に展示されているF4ファントムと春秋航空を撮影してみました。

この後、ターミナルビル二階にある展望デッキに行ってみると結構な見学者が居ます。折り返しの上海行となる9C8988便はボーディングが始まっており、皆さん春秋航空が離陸するのを待っているようです。

ドアクローズしたもののなかなかクリアランスが出ないのか動かず10分程してようやくスポットアウトしました。

9C/CQH/春秋航空 9C8988 A320 B-1671

プッシュバックが要らない出発はオープンスポットならではです。

滑走路にはいり21Rエンドでターンして離陸となります。

9C/CQH/春秋航空 9C8988 A320 B-1671

9C/CQH/春秋航空 9C8988 A320 B-1671

思ターミナルビルからRWYエンドが林で隠れて見えないので動きが判らないのでいきない機体が姿を表しました。

デッキに居た殆どのギャラリー(まあ自分らもそうですが)は、A320が離陸していくと「行ったから帰ろう」と言うことでぞろぞろとデッキを後にしました。

そうそう茨城空港の正面にはこんな垂れ幕が掛ってました。

茨城県の代表するアニメなんでしょうね。

茨城空港が出てくるのかな?

それにしても茨城空港はなかなかすごい場所に空港があります。
のどかな畑が広がる土地で元々は自衛隊基地ですからコマーシャル要素が無い場所ですあら仕方ないのは当然ですが、1日7便だけですから空港運営は厳しいですね。