JAL SKY MUSEUM

5/1はメーデーで会社が休みでした。平日ならではのお楽しみという事でJALの整備工場見学JAL SKY MUSEUMに行って来ました。

実は6ヶ月前から予約が出来るので去年の11月に予約して数日前まで忘れていたのです。1週間間にお知らせメールで気づいた次第です。

ともあれ5/1にモノレールで新整備場へ。平日ですがGW期間と言うことでモノレールの1日パス(700円)が発売されていたのでお得に行くことが出来ました。

さてさて、新整備場駅出口の隣がJALのメンテナンスハンガーM1です。
ココには2012年の冬にキャビンレイアウト「JAL SKY SUITE777」の体験会がありその際に訪れていますので二度目だったりします。

受付を済まして展示コーナーの模型や昔の時刻表などの展示物を堪能した後、30分程の航空教室となり飛行機にまつわるちょっとしたお話とビデオを見た後にお目当てのハンガー見学となります。

以前はハンガー内で撮影した写真のネット公開は出来ませんでしたが、今は条件を満たしていれば掲載することも可能になりました。

M1ハンガーではB777-200とB737-800が整備中で、隣のM2ハンガーではちょうどB767-300ERが格納庫に入ってくるシーンを見ることができました。
この日はちょうど見学中に天気が悪化してしまい、ハンガー内からRWY34Lに着陸する機体を撮影出来るのですが、ちょっとイマイチになってしまったのは残念でしたが、あっと言う間の100分間でした。

また機会があれば行きたいですね。
ハンガー見学の後はターミナルでスポッティングしてきましたので、後日紹介したいと思います。