アマゾンでタイヤ交換

春にディラーで点検を受けた際に、タイヤがそろそろ交換時期ですと言われ、作ってもらった見積もりを見てビックリです。タイヤに工賃で8万近くの金額でした。

帰ってよく調べてみたらブリジストンの低燃費タイヤと言うことで多分定価ベースなんでしょうが、こんな金額は無理と言うのでいろいろ調べてみました。
ディーラーがブリジストンを薦めたのですが、車購入時から履いていたタイヤはダンロップ製のENASAVE 2030と言うOEM用のタイヤでした。

ならダンロップで調べてみたら、同じENASAVEの新製品ENASAVE EC203と言うのがあり、今履いているタイヤの後継かな?と言うことで量販店とかネットとかで調べてみると、アマゾンがかなり安かったのです。

量販店より3~4割ほど安く、アマゾンと提携しているガソリンスタンドで取り付ける事が出来ると言うので自宅から近い、宇佐美興産のガソリンスタンドをタイヤ送付先にして取り付け希望日をホームページから申し込んで注文しました。
ちなみにタイヤ代は6,375×4=25,500円でした。

翌日にスタンドから電話連絡があり取り付け日を確定し、今日の夜に履き替えをして来ました。
所要は1時間程との事でしたが40分ちょいで取り付け完了です
費用は
 タイヤ交換    4,320円
 タイヤバルブ交換 2,160円
 廃タイヤ処理料 1,080円
で合計7,560円でした。
タイヤ交換に掛かった費用は33,060円とディーラー見積りの半額以下、量販店より2万円程安く済みました。

ガソリンスタンドから自宅までの間でも交換前と走りが違うのが実感できました。
路面抵抗が少なくなって惰性時に滑るように進むのとハンドルが軽くなりました

これで少しは燃費が良くなるかな?