懐かしシリーズ”Sabena”

サベナ・ベルギー航空はベルギーのナショナルフラッグキャリアとして欧州でも歴史のあるエアラインでしたが、1990年代の経営不振に陥ってしまいました。

当時、拡大路線真っ只中のSwissairがサベナ再建の為、資金援助を行いSwissairグループ傘下での再建を図っていましたが、そのSwissairの破綻によって連鎖的に運行停止、倒産と言うあっけない最後を迎えてしまいました。

現在、ベルギー拠点にしているブルッセル航空はサベナ航空の流れをくむキャリアとして欧州域内線を中心に運航しています。
サベナの経営不振になった一つに長距離線のコスト高が上げられており、その教訓なのかブルッセル航空は長距離線には参入していません。

またいつか、成田でベルギーレジストリーの大型機が見られるのを期待したいところです。