スキアトスの良いところ

スキアトスの標準?構図

スキアトスの標準?構図

最近、スキアトスの検索でBlogを訪れて来る方が増えて来ました。
どうしても日本人スポッターだとSXM、セントマーチンの方が有名です。(これはやはりルーク・オザワさんやチャーリィ古庄さんの作品からの影響が大きいでしょうね)

個人的にはセントマーチンに比べてスキアトスは、トラフィック数が少なくまた、就航出来る機材が最大でもB757クラスまでと迫力に欠るのは否めません。

ただ今回、スキアトスを訪れてセントマーチンと一番違うのは撮影スポットが多く、魅力的なポイントが多いなぁと思いました。
RWY20側にあるビーチサイドの丘やRWY02側の山頂からの俯瞰などすべて回りきれなかった(まあ機動力が無かったと言うのもありますが)のが残念です。

セントマーチンはマホビーチのイメージが強すぎ、他にも撮影ポイントはありますがパンチが少ない気がするのです。(1回行っただけでは判らないかも知れませんが)

なので、次にスキアトスとセントマーチンどっちに行きたいと言われると、かなり迷いますが、スキアトスに軍配が上がるかな。

その理由としてスキアトスだと滞在費が安いのと食事が安くて美味しいレストランが多いと言うことです。

でも今、一番心配なのはセントマーチンが先日のハリケーン、イルマで壊滅的な被害を受けたことです。
復旧に数年は要するのでは無いかと言われており、早い復旧を願うばかりです。