Visit Japanの影で

先日、スイスの友人が日本国内を旅行した際に、夕食を食べようとあとある街をふらついていたら店先にこんな掲示を見つけたそうです。
日本語の理解出来ない人お断り
この掲示について、このお店がどういう経緯で張り出したかは定かではありませんっし、この掲示の善悪を問う気はありません。

今年の訪日客は既に2000万人を突破しており、このまま行けば3000万人も届きそうな勢いです。
その一方で、今までアジア圏からの主流だった団体旅行が個人旅行にシフトしつつあり、今まで以上に問題が発生しつつあります。

特に、色々な場所でコミュニケーション、意思疎通の難しさによるトラブルが急増しているのです。

こうした問題に対して、国は観光案内所や観光ガイドを整備する新しい財源として、先日記事にした出国税を充てる検討しています。

いやいや他にやることあるのではと思うのですが、島国日本では無理なのでしょうかね。