変わる中華街

中華街横浜の中華街。
本場の各種中国料理を味合うことが出来る言うことで昔から多くの人々が集ってきました。
時折、中華街に行って食事をしたり、中華食材を買ったりしていましたが、先週久しぶりに中華街に行ってみましたが、随分様子が変わっていました。

メインストリートの賑わいは変わってませんでしたが、中華街が変わりました。
昔からあるお店は姿を消してどこも「食べ放題」を看板にする店ばかりになりました。前は客引きは殆ど居なかったのですが、結構多かったですし、なんか中華街のイメージが安っぽくなってしまいました。
中華街と言うと本格的な中華料理が食べれると言うイメージでしたが・・・

昔、中華街の外れにあるお店での「食べ放題」が酷かったので、中華街の食べ放題にはちょっと腰が引けます。まあ今は違うのかも知れませんが、食べ放題の値段を見るとちょっとどうかな~と言う感じもします。

今回は、香港路にある「順海閣 本館」で宴会でしたので食べ放題ではありませんでしたのでしっかりした中華を頂きました。
香港路などには昔ながらのお店も多いので、メインストリートは避けて行くのが良いかも?