遥かなる南極

先週、日テレ「世界の果てまでイッテQ!」でイモトの南極登山が放映されていました。
やっぱり、視聴率の良い番組はお金の使い方が違いますね。

プンタアレーナスからIL76TDで南極へ行くツアーって軽く500万超えですよ。一般的なのは船で向かうクルーズなら100万台なので手の届かない?範囲では無いですが、最低2週間は必要になります。

でもいつかは・・・出来れば死ぬまでには一回、南極には行ってみたいです。

この先1000kmで遥かなる南極がある。

この先1000kmで遥かなる南極がある。


もう20年前ですが、せめて「定期便」飛ぶ最南端まで行こう!と言うことでアルゼンチン最南端の街「ウシュアイア」まで行きました。ココまではブエノスアイレスから定期便が就航しており、当時は世界最南端の定期ジェット機が就航する空港でもありました。

ウシュアイアはビーグル水道に面した街で、水道を挟んで向かい側はチリ領になりますが目立った街は無く「村」で不定期のプロペラ機がプンタアレーナスから飛んるだけで当時は簡単に行け無かったです。
今では最南端の「村」として売り込んでおり定期便が飛ぶようなったとか。

ウシュアイアから南極までは1000km程。
ここからクルーズ船に乗り込めば3~4日で南極へ到達することが出来ます。

いつか行きたい・・・

と思っていたら、Amazonプライムビデオでこんなの見つけました。
宇宙よりも遠い場所
いやーいきなり出てきた場所を見て吹き出しました。
え、茂林寺駅、館林駅・・・南極に行く話じゃないの???あれってちょっと身近すぎてついつい見ちゃいました。

いいな南極。行きたい