リクライニングは不要?

新千歳空港を離陸するピーチ機

新千歳空港を離陸するピーチ機

ピーチは来年受領予定のA320Neo型機の座席に予め15°リクライニングした座席を採用することになりました。

LCCはシートピッチを詰めて座席数を増やしているので、シートピッチがフルサービスキャリアに較べて1~3インチ程度狭くなっています。LCCに乗り続けているとあまり気になりませんが、偶にしか乗らないと、「せっま」となります(笑)
なので前席がリクライニングすると結構圧迫感があったりします。

今回Neoで採用する座席はリクライニングしない仕様でその分、少し傾斜が付いていることになります。まあピーチは長くても3時間程度のフライトですからリクライニングしなくても耐えられるカナ。

それに最近はリクライニングするしない論争もあって、なんかリクライニングしずらい雰囲気があります。
個人的にリクライニングすること(されること)には抵抗は無いのですが、最近の風潮として「パーソナルスペース」を権利と思う人が多いようなので・・・

これからは、こうやって倒れないシートって流行るかも知れませんね。