増便が続く韓国LCC

ZE/ESR/イースター航空 B737-800 HL8269

茨城空港に就航するイースター航空のB737-800

成田で撮影していると韓国のLCCが随分増えたなぁ~と感じます。そんな中、イースター航空が7月31日からインチョン~茨城線を週3便で開設し、就航当日は片道500円のセール運賃を6/18から座席数限定で販売します。
スケジュールは
 EZ ICN/IBR 1400発/1610着(火・木・土)
 EZ IBR/ICN 1710発/1940着(火・木・土)
となる予定です。 

イースター航空は2月に茨城空港へチャーター便として就航しましたが、搭乗率が良かったのか?それとも成田空港の補完と言うことなのか?定期便へ格上げ就航となります。

まあ発着料も成田に比べれば安いですからLCCとしては就航地として悪くない選択でしょうね。
茨城空港からは東京駅まで500円(航空機利用客以外は1200円)の連絡バスがあり、成田より1時間ほど余計に時間が必要となりますが価格志向の旅行者ならさほど苦にならないのでは無いでしょう。

韓国から増便が続くLCCの攻勢で、KEやOZの利用者は減っているのでしょうか?
最近、今までホットミールを提供していたOZの機内食が、ミールボックスの提供に変わったと言う話を聞きました。
日本キャリアは随分前からミールボックスになっていましたがついに韓国キャリアもサービスの切り詰めをするようになったのもLCCの影響なのでしょうね。