【手長エビ】(6/24)荒川平井大橋

午後から晴れて来たので、今シーズン初の手長エビにチャレンジしてきました。

釣具屋で赤虫を購入してから、荒川土手に向かうと定位置には先着者居たので、ちょっと場所をずらして捨て石が入っている場所で14時頃から竿を出してみました。

今日の潮止まりは15時半なのでその前後を狙おうと言う作戦です。
色々と探ってみますが、なかなかエビのアタリはありません。いつもならダボハゼとかからのアタリがあったりするのですが・・・

下流の方を見ると羽田へ向かう飛行機が見えます。あれまILSアプローチなんだ。羽田の天候が良くないのかな?
スマホでLiveATCから羽田アプローチの交信を聴きながらアタリを待ちます。

ようやくテナガをゲット出来たのは潮止まりになった15時半頃です。

今年初のテナガエビ!

今年初のテナガエビ!

ちょっと浅めを攻めたらウキの動きがなんか微妙だなぁ~を聞きアワセをしたら釣れました!

同じ様な場所を攻めるとウキがすぅーと動いた様に見えたので、聞きアワセ。
あーまたゲット。これは時合なのか?とエビを針から外すを抱卵しています。うーんこれは可哀想だなとリリース。

さあ、次を釣るゾと気合を入れて探ります。
探ります。
探ります。
あれー次が来ない。

さっきリリースしたから、恩返しがある筈なのに・・・
16時を過ぎても追加出来ず。

今日は1090レを撮影しようかなと思っているので17時までには上がらないとと頑張りますしたが、追加出来ずに16時50分に納竿。

バケツには1匹しか入ってないのでリリースしようかと思ったのですが、残念ながらお亡くなりなっていたので持ち帰って、唐揚げにして美味しく頂きました。