【手長エビ】(7/7)荒川&江戸川

梅雨が開けるとシーズンも終わると言われる手長エビですが、今年は既に梅雨も開けたので終盤戦と言うことになるのでしょうか?

前回、釣行時に買った赤虫がまだ冷蔵庫でお休み中なので、処分?を兼ねて近所の荒川に行ってみました。

実績のあるポイントで竿を出したのですが、カニの猛攻にあって根掛かりが多発。仕掛けの消耗も早いのでこれは駄目だと言うことで1時間ほど粘って場所を移動することに。

荒川は期待薄なので、江戸川へ行ってみようと車で篠崎の河川敷駐車場へ向かいます。これなら最初からココに来ればよかったなと16時少し前に到着です。

駐車場近くの護岸で竿を出して様子を伺うと、玉ウキの動きが微妙だな~とゆっくりと竿立てるといい感じで引きがあります。

手長エビのシーズンも終盤?

手長エビのシーズンも終盤?

まずまずの型が出て、江戸川のエビ影は濃いかな?と丁寧にエビを針から外してバケツへ。

さて次を狙いますかと、同じ様な場所を攻めてみます。
しばらくしてウギが動いた気がしたので聞きアワセしてみると魚信があったものの直ぐに無くなりバレてしまいました。

しかし、その後がなかなか続きません。
おかしいなぁ~と思っていたら護岸近くに大きな魚影が見えます。セイゴとフッコの間くらいでしょうか?
こいつが周辺を徘徊しているからか?

潮止まりが17時半で上げ潮になれば喰いが悪くなりますから17時15分に納竿しました。
先程釣り上げた、エビ君はまだ元気なので次の時に恩返しを期待してリリースして帰路につきました。