2018/8/18【ハゼ】木更津金田漁港

そろそろハゼのシーズン。今年は7月から暑かったのでハゼの成長も早いかなと言うことで、いつものように夕まずめ狙いで行ってみました。

金田海岸には15時頃に到着します。まだシーズンが早いのか釣りをしている人は殆どいませんでした。
まあ、今日は探りだからと取り敢えず道具を用意して投げてみます。

少しサビクとアタリがあります。アワセてみましたが針がかりしませんでした。
家族の竿を用意したりする間に置き竿にしていたら、なんやら竿先が動きます。あ、アタっていると巻き上げると10cm程のハゼが釣れました。
まだ型は小さめですね。

投げるとアタリはそこそこありますが針掛かりしないのはまだ小さいのが多いのでしょうかね。それなら今年は期待できるか?

サビクとアタリがありアワセるといい引きをしてくれます。セイゴか?と思って巻き上げると去年の生き残りなのかかなり太ったハゼが釣れました。
この日は秋を思わせる天気で気温も低く少し涼しいくらいです。

日も落ちてきて夕まずめ時です。ポツポツとアタリがあり小さいのも多く、リリースが続きます(笑)
18時半過ぎには日も沈み、横浜の方向は夕焼けがきれいです。

この沖合はアナゴのポイントでもあるので、試しアナゴ仕掛けを投げてみます。
30分程やってみましたがアナゴからのアタリはありませんでした。まあ水深も無いし、大潮だど干潟になっちゃいますからね。

真っ暗になった19時に納竿しました。
結果は15匹で、リリースしたのも含めたら20匹は超えてましたね。

ハゼは翌日、天ぷらにして戴きました。