長崎に新幹線は必要?

フル規格で着工できるか?

今回、長崎へ行ってきました。
長崎県内では新幹線の乗り入れ工事が進んでいて、長崎駅や諫早駅では駅舎工事も佳境に入っていました。

でも長崎新幹線については佐賀県との温度差、当初計画していたフリーゲージトレインが頓挫して途中で在来線と新幹線の乗換えになる模様です。

今、特急かもめで博多~長崎間を1時間50分台で結んでおり、新幹線との乗換駅である新鳥栖駅からだと1時間半の距離です。
新幹線が開通すれば、所要時間は短くなりますが、現時点の計画では乗り換えが発生して劇的な短縮にはなりません。

ダイヤ編成がどうなるか判りませんが、特急かもめが時間帯によっては30分毎に設定されていますが、新幹線開業後も同じ本数になるとは限りません。

本当に必要なのか?諫早の駅前を見てちょっと思いました、