この状況は・・・

ソウルの南大門市場

あまりこのBLOGでは政治的な話は控えてきましたが、昨年末からの日韓情勢を見ているとお互いに不幸になるような気がしてなりません。

「断交」という言葉もこのところ頻繁に見ますが、それこそ簡単に言うような問題では無いのですけどもねぇ

もちろん日本も主張する事はしっかりしなけばなりませんが、どうもマスコミは険悪なムードを作ろうという意図があるのではと勘ぐってしまいます。
韓国だけに限らず、時の権力者がよく使う手ですからね・・・

それに日韓だけでなく、世界中で沸々と湧き上がるナショナリズムの波が、第一次大戦後から第二次世界大戦前の状況に酷似していると言われており、思い当たる節が多くあります。

愚行を繰り返すことが無いように期待したいのですが、人間は過ちを繰り返す動物でもあるのが痛いところです。