ANA国際線座席指定を有料へ

ANAが国際線エコノミークラスの事前座席指定を予約クラスに応じて有料化することを発表しました。

2019年5月29日以降の発券かつ8月19日以降の搭乗分で予約クラスの低いV/W/S/L/Kのチケット利用の場合、EXIT Row、機内前方通路側・窓側座席の一部の座席が有料となりそれ以外の座席は無料のままです。
(ダイヤモンドとプラチナメンバーは有料対象外だそうです)

気になる値段はEXIT ROWが4500~5500円、通路側窓側が1500~2500円となります。

有料となる予約クラスはアイキャッチ運賃など安い運賃になりますが、最近はLCCとの対抗上、予約クラスが低い運賃を大放出しているので、該当する場合が多くなると思います。

既にフルサービスキャリアでも事前座席指定を有料化しているキャリアも多くなってきており、JALあたりもそのうち追従するのでは無いかと思われます。

予約クラスが低いとマイレージの換算率も悪いですしフルサービスキャリアの魅力が少しづつ失われていくのが残念です。

座席

フルサービスキャリアも座席指定の有料化がおおくなってきてます。