今日はラベンダー湯でした。

ラベンダー湯

© 江戸川区浴場組合

毎月、最終日曜日は変わり湯になる地元の銭湯へ行ってきました。

今月は「ラベンダー湯」でした。
洗濯ネットに入った乾燥ラベンダーが浴槽に浮かんでおり、浴場内はラベンダーの香りで包まれていました。

今日は藤を見に足利まで行き、いっぱい藤の花の香りを吸ってきた後に、ラベンダーと花の香り三昧でしたね。(笑)

来月は5日が「菖蒲湯」となるので月末の変わり湯は無いので残念ですが、5日は忘れずに行かないと。
ちなみに6月は「よもぎ湯」だそうです。

銭湯は、日帰り温泉に比べて浴槽の温度が高く設定されているので、短時間でも体の芯まで温まり、意外と湯冷めしないので家までポカポカ感が持続しています。
(もともと長湯しないように温度が高めという話がありますけど)

近所の銭湯は水道水では無く地下水を使っているからでしょうかね。