Articles from 8月 2019



岩塩で温泉は無いよね~

大阪のりんくうタウンにある、温浴施設「岩塩温泉 りんくうの湯」(現在は岩塩「りんくうの湯」)が「温泉」の表示が不当景品類及び不当表示防止法に違反しており措置命令を受けたとの報道がありました。

沸かし湯騒動でこういう表示は少なくなった筈なのですが、まだまだ有るものですね。

さらに水道水では無く「工業用水道」を使っていたそうで、これにはかなりビックリした人も多いのでは無いでしょうか?

井戸水が水道水ならまだしも、「岩塩温泉」と謳っておいて工業用水ですから。

開業当初は掘り当てた温泉を使っていたのが泉佐野市が「入湯税を散る!」と言い出したので、「塩」を入れて温泉風にしたそうですが、効能があるような宣伝をしつつも実際には効能が無かったりとかなり杜撰な運営をしていた訳です。

この報道が明るみになる前日、臨時休業して看板から「温泉」の文字を消したりしたそうですが、この汚点は長く消されないでしょうね。

と言うかこういう運営会社は退場して欲しいものです。

りんくうの湯

先週までは「岩塩温泉」と言う表示があったホームページ

ネパール航空が成田へチャーター便運航

8月29日から関空に就航するネパール航空(RA)ですが、9月と10月にカトマンズ/成田をチャーター便として運航する計画があります。

RA4331 KTM 2130 NRT730+1 A330-200 9/26.10/2
RA4332 NRT 930 KTM1400 A330-200 9/27.10/3

RAはA320型2機、A330-200型2機の4機を保有しており、成田へは関空と同じく2クラスA330-200で運航予定です。

今回のチャーターはヒンドゥー教の大祭に合わせて、在日のネパール人向けの旅行商品として販売され、今後は、関空発の需要動向を見ながら成田線の開設を模索していくことになりそうです。

撮り鉄はテロか?

こういう列車が走るとハニックになります

このところ、いわゆるネタ釜と言われる国鉄時代の電気機関車が武蔵野線を走ったのですが、その際「撮り鉄」が駅ホームに群がり、三脚や脚立を立てて乗客の邪魔になったり、点字ブロックを超えてホームにせり出して撮影しようする者に駅員が注意しても聞かない輩が居たりと大変だったようです。

「撮り鉄」な自分が言うのもなんでうが、この数年「撮り鉄」のマナー悪化は酷いものです。

理由は色々ありますが、「撮り鉄」の低年齢化が問題行動を起こす一つの原因では無いかと思っています。中学生や高校生になるとそれまで親と行動していたのが、一人で行動出来るようになる時期です。

駅の改札を出なければ、自称大回り乗車でお金も掛かりませんし、撮影に最適な駅には撮影者も集りそのうち同士も出来き、スマホで情報交換も活発になり、そのうち集団で活動になったりします。

そもそも社会道徳が未熟な集まりなので、集団心理によって行動の善悪が判断できず、それがエスカレートしていき迷惑行為に繋がるのだと思います。

昔はどうだったかと言うと、国鉄時代は基本的にホームに駅員が居てホーム監視をしていました。なのでホームで撮影していると駅員の目があり、白線(当時は点字ブロックなどは無かった)から出ると注意され、従わないと撮影するなと言われ、時には乗車券を確認されて駅長室でお説教される事もありました。

注意だけならまだしもキセルがバレて学校に連絡が行ったり、鉄道公安官のお世話になった人も居ましたねぇ~。

そうやって社会道徳を少しづつ身に着けたものです。
今では駅ホームには人員整理で駅員は居ませんし、そもそも駅には最低限の駅員しかいませんからホーム上の事まで手が回りません。

下手に注意するなら逆切れされたり、本社に言葉遣いが悪いと苦情を入れたりと、まるでかの隣国の様な事をするのですから触らぬ神に祟りなしになってしまいます。

鉄道会社もそろそろ、「撮り鉄」が集まりそうな列車を走らせる日には、鉄道警察隊と連絡を密にしてホーム内の秩序維持の為に強権発動しないとダメな様な気がしますね。中国の共産党政権のように
(個人的に中国共産党政府の行動は支持してません)

役目を終えたか房総特急

好調なNEXと低調な房総特急

好調なNEXと低調な房総特急

JR東日本が発表しているお盆時期の輸送状況についてのニュースリリースを見て、やはり房総特急の役目はほぼ終わったなと思ってしまいました。

2019年度は曜日配列も良く各線区とも前年度以上の輸送成績を残しているなか、前年対比で下回ったのは上越新幹線と房総特急(わかしお・さざなみ)だけです。
新幹線は前年対比99%なのでまあ、前年並と言っても良いですが、房総特急は95%となっています。

昨年度の輸送実績リリースでは夏休み期間中の総計となっており単純に比較は出来ませんが、2018年はお盆時期に台風による輸送障害が発生しており、前年並なら輸送人員ベースで増えてもおかしくは無いのですが、マイナスです。

以前からこのBLOGでも取り上げていますが、房総特急で行くレジャー客の減少は深刻です。海水浴客の減少もさることながら、道路整備による車の普及に加え鉄道の線形が悪くスピードアップも出来きないとあって減少が止まりません。

稼ぎ時のお盆の時期でこれでは、通年でみたらどうでしょう。お盆時期以外に房総への観光特需は殆どありませんから良いことは無いでしょう。

ただ、個人的に房総地域は東京から近い割に観光開発が昭和40年代で止まっている地域だと感じています。
「いすみ鉄道」の様に、まだまだ観光開発の余地は残っていると思うのです。
せっかく海と里山があるのですから・・・

今、房総特急用のE257系500番台が余ってますから、「乗って食べて楽しむ列車」を創造できないものでしょうかね。

【マダコ】(8/25)羽田・かみや

今年は東京湾はマダコの当たり年で開幕から、マダコ釣りとは思えない大釣りが連発していました。ただ初期の頃はかなり小型が混じっていたようですがこのところはタコが成長してたのか良くなってきているとの事で、では行くか!と釣行してきました。

好調だけあって週末は予約出船との事で、今回は羽田の「かみや」さんに予約を入れました。6時半に船宿に着きましたがほとんど最後でしたね。
桟橋で渋糸を借りて船乗り込み空いていた左舷胴の間に入り用意します。前日も6~27杯と言う釣果でしたから今日の目標は10杯と設定して7時半に出船となりました。

多摩川河口からまずは近場から探るとの事で、10分ほどで東扇島の東側から始まりました。
ミヨシ張出しでエギ仕掛けに常連が直ぐにマダコを上げましたが、潮が早くポイントから直ぐにずれてしまうので西へ移動となりました。

JFE製鉄工場の護岸から伸びる桟橋の橋脚回りを狙います。テンヤを小突いていると両隣でマダコが上がります。うーんタコは居る。自分に乗りが無いのでと焦ります。
何回か潮回りをした後、テンヤを投入して小突こうとしたら、根がかり?イヤこれはタコだ!と少し間を入れて「えい!」と大きくあわせると乗りました。慎重に手繰り寄せ、抜き上げると600g位の夏タコらしいサイズでした。

湾奥のマダコ船もこの辺りの橋脚を狙っています。東京湾のマダコと言うと第二海堡とか大貫沖あたりのイメージがあるのですが、JFE工場あたりで釣れるとは・・・

少しづつポイントを変えながらJFE工場脇で2時間ほど流してゲットしたのは3杯でした。でもその倍以上はバラしているんですよね。ノリが悪いのかまだ小さいのか?
でも3杯あれば十分おかずにはなります。

千葉側へ走り、アクアラインの海ほたる、アクアラインが地上に出る辺りで再開です。
根がかりする場所なので慎重に小突いているとガッシっと来ました。タコがテンヤに飛び乗った感じで合わせて手繰りますが、途中でテンション消失。あちゃー結構重かったのですが・・・
直ぐにテンヤを沈めてみると直ぐに乗りました。さっきのタコか分かりませんがタコ釣りでは良く有る有るでです。kgまではイカないけどまずまずの型です。

30分ほど流しましたが追加できず、今度は岸寄りの盤洲沖、アクアラインの橋脚周辺を狙います。
キスやアナゴ釣りでおなじみの場所ですがタコも釣れるとは。

ココでは1杯追加しましたが、ノリは遠くなりそれまで潮回りすれば誰かしら直ぐに釣ったのですが・・・
船長はこの場所を諦めて袖ヶ浦のLNG基地の岸壁周辺を流します。

ココもイイダコのポイントですが、昨日はココで結構上がったらしいのですが、船中で何杯出ただけで芳しくありません。船長もおかしいな~といいながら再び海ほたる沖へ移動します。

14時を過ぎているのでココが最後のポイントです。
今日は幸運なことにテンヤを1つもロストしてません。このままロストなしで行けるかと思った矢先に根がかり。がっちり入ったようで船べりに固定して外すとなんとテンヤを無事に回収出来ました。
運が付いたのかこの後、連続してタコのノリをキャッチして2杯追加の計7杯で終了となりました。

マダコ釣果

マダコ釣果 7杯(400g~900g)


kgオーバーは出ませんでしたが、夏タコサイズを7杯なら十分な釣果です。

収支結果
 (収入の部)
   マダコ 7杯(400g~900g)
 (支出の部)
   乗船代 9500円
   テンヤ 800円
船宿:羽田 かみや

=========
船宿HPから転載

マダコ 1~30杯(船中228杯)
水 深:10m前後
大きさ:0・3~1・8kg
今日も前日までに事前予約締切となり予約の重複か4名余計のお客様で出航
昨日のポイントは潮が速そうな気がしたので別のポイントから!
最初のポイントでは2杯のみと出足悪くポイントチョイスが裏目に出たかと思いましたけど次のポイントではポツポツ乗りあってひと安心
バタバタと派手な乗り方はしないまでもあちこちで乗りが出て何とか全員GETする事が出来てトップはこの時点でダントツムードの20杯
昨日良かった周辺へと潮時を見計らって向かうも今日は昨日みたいな乗りがなく何杯か釣れたのみ・・・
更にポイントを変えると幾つかは乗りありましたけど ポイント形状的にミヨシ寄りの方々は乗せましたが全体的に回るまでの乗りなく今日は釣果に差が出ちゃいましたネ

On Groundへのカウントダウンか?

このところ、毎日のように日韓における諸問題(ついには日韓米まで波及しましたが)のニュースが流れているなか、韓国キャリアの直近の四半期決算がボロボロで全てのキャリアが営業利益がマイナスになりました。

大韓航空(KE)が9月から韓国と日本の地方空港を結ぶ路線の減便・運休を発表していますが、元ナショナルフラッグのKEが日本路線を減すと言うのはかなり厳しいと言うことでしょう。

先に減便を発表しているアシアナ航空は、その自身が既に身売り中での赤字ですから、将来を考えるとKEより厳しいのでは無いかと想像しています。

このまま韓国経済の不振が続けば、運航停止になるキャリアが出る可能性もあります。
国営でもない民間の航空会社が赤字続きだと、どこかの国で信用取引を断れ現金支払いを求めるような自体になれば、直ぐにThe Endになります。
そういう事例は沢山ありますから、次の四半期決算で今回より赤字幅が増える事になれば、カウントダウンが進むのは間違いないでしょうね。

なので、KEはセール中です。 

KE/KAL/大韓航空 B777-300ER HL8274

KEは欧州往復83000円のセール中

保安検査場通過は20分前までに

空港へは余裕持って・・・

JALは10/27から国内線の出発時における保安検査場通過を出発の20分前で締め切ることを発表しました。

ANAは既に羽田空港に限り20分前としていましたが同じく10/27から全空港に拡大します。

保安基準の強化と利用者増で、検査に掛かる時間が伸びており、さらに空港ターミナルの面積拡大により出発の15分では定時出発に影響が出ることが多くなったことが要因になっています。

確かに羽田では保安検査場が混雑して「**時発の**行の搭乗のお客様はいませんか」と地上係員が案内しているを良く見かけます。

とは言え、1日数便のローカル空港も同じにするのはどうかな?と思いますが、一律にしたほうが判りやすいから致し方ないところでしょうか?

10/27からは、遅くても30分前に空港に着かないと駄目ですね。

中途半端なRJNS/FSZ

静岡空港を発着するFDA

ダイヤを上手く設定してスポットを効率的に使っているFDA

先日、静岡空港に行って来ましたがやはり中途半端な感じがしましました。

まずは地理的に浜松と静岡の中間(若干静岡寄り)と言うことなのでしょうが、どちらの市街地よりも中途半端な結果になっています。
静岡から連絡バスで空港まで50分掛かりますが、新幹線に乗れば品川まで「ひかり」で最短51分です。

国内の就航先も限られ、搭乗率も60%後半から70%前半です。
静岡を拠点としているFDAはエンブラエル機で定員も少ない中のでこの数字ですからもう少し搭乗率が上がって欲しいところです。
国際線では搭乗率が90%を超す路線もありますが、毎日運航路線は上海だけで、搭乗率が好調な中国路線に依存しておりこの数字が将来まで持続する保証は無いのが痛い所です。

静岡空港の不要論は以前からもありますが、造ってしまったからには有効活用を見出さないといけないと思います。
ですが、知事は空港下に新幹線駅を作れと言ってますが、意味が判りません。

静岡や浜松へのアクセス利用?(既に浜松までのバスは廃止=需要が少ない)
それ以外の以遠地へのアクセス手段?(羽田や中部、関西と競合するのでは?)

なんか造る事に意義があるような感じです。

久しぶりに訪問してみて感じた静岡空港の強みは、海と富士山の景観だと思いました。
なんでこの強みを生かさないのかな?

既にやっているかも知れませんが、例えばトラフィックが少ないなら、伊豆半島や富士山を眺める定期遊覧飛行を行うとか、空港内でマグロのセリをやるとか・・・まあ色々問題はあるのでしょうが、旅行者から選ばれる空港にしないとダメな気がしますけどね。

まあ静岡空港に限った話では無いですが、地方空港の活用の仕方をしっかり考えていかないと無用の長物になってしまいますからね。

焼津【和食】食事処かどや

焼津駅から歩いて10分掛からない場所にある食事処で、港が近いので潮の香りが漂ってきます。土曜日の18時半頃に訪問しましたが、地元でも有名なお店のようで大繁盛しており、少し待って入店しました。
一品料理から定食、ホワイトボードのおすすめまで多くのメニューがあり目移りしてしまいますが、看板メニューの一つ「マグロほほ肉ステーキ定食」(1050円)と焼津と言ったらカツオでしょうと言うことでカツオ刺し(800円)を注文しました。

かつお刺し

カツオ刺し(800円)


カツオ刺しは直ぐに到着。厚めに切られたカツオは程よい脂のノリで暑い時期にはさっぱり感があって丁度よいお刺身でした。

マグロほほ肉ステーキ定食は、ソースを和風・洋風・ポン酢から選べると言うので「ポン酢」でお願いしました。
ほほ肉とにんにくをポン酢で炒めた上にスライス玉ねぎが載っており、ご飯と煮物、お新香、味噌汁が付いてきます。

マグロほほ肉ステーキ定食

マグロほほ肉ステーキ定食(1050円)


こちらも想像よりさっぱりしていました。
ただほほ肉を塩で〆ているのか少し塩分が強めな感じがしましたが、スライス玉ねぎと一緒にすると良い感じになります。
定食類はご飯のお替りが1回出来るのも嬉しいですね。

刺し身はその日の入荷状況で早仕舞いになることもあるようで、カツオ刺しは食事中に品切れになってました。
お刺身類目当てなら早めに行くほうが良さそうです。

<MAP>

TEL:054-628-4951
住所:焼津市中港3-4-31
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:月曜日、第3日曜
HP:なし
(訪問日)2019.8.10

只今、セール中の韓国LCC。組合せ次第で国内旅行にも使える?

韓国のLCCでは韓国発の需要低迷により日本路線の大幅ディスカウントフェアを発売中です。
コレ以外のキャリア(KEやOZも)や期間外でも空席状況によって安い運賃をファイルしていたりしますので要チェックですね。

エアーソウル
 販売期間 8月20日まで
 旅行期間 9月30日まで
 運賃 成田~インチョン 2000円 関空・福岡・米子・高松・広島・静岡~ 1000円

ティーウェイ航空(通常のセール期間を延長)
 販売期間 8月25日まで
 旅行期間 10月27日~2020年3月28日まで
 運賃 成田・関西~インチョン、済州 1500円 成田~大邸 1000円
    新千歳~インチョン 2500円 福岡~インチョン・大邸 1000円 那覇~インチョン2000円

運賃には別途燃料サーチャージや空港税が必要になりますが、使い方によっては韓国経由の那覇~新千歳や成田~福岡なんて言う旅もできそうです。
ただ、韓国で1泊必要になる場合がありますが、上手くキャリアや目的地を組み合わせれば同日着も可能ですので色々試してみると面白いです。ただ、

    乗継ぎの保証が無いので自己責任

でおねがいします。

TW/TWB/ティーウェイ航空 TW207 B737-800 HL8253

韓国キャリアを上手く使って格安旅行が出来る?

中国の影響を受ける航空業界

キャセイ・パシフィック航空のA330

香港で続く逃亡犯条例改正案への抗議活動でキャセイパシフィック航空(CX)の従業員がデモに加担していたと言うことで、中国共産党政府は中国向け航空便の乗務員名簿の事前提出を求めたり、CXグループの航空便利用を利用を禁ずる中国国営企業が出るなど、風当たりが強くなっています。

CXと言えば、香港の海運会社スワイヤーグループの一員で、なんとなく英国資本と言うイメージを持ってましたが、香港資本が正しく香港返還後は中国の影響を受けています。

CXは香港ベースに世界各国に路線網を持っていますが、最近は中国路線の売上比率が高まっていることから、中国共産党政府に逆らえない状況で、今後色々な面で影響が出てきそうです。

さらに中国共産党政府は、8月に入り不定期を含む新規路線開設、増便を10月まで認めない事を発表しました。
韓国キャリアが日本路線から中国路線に振り替えようとした矢先の出来事で、特にLCCはドル箱路線を失い下手をすればOn Groundか?と思ってしまう程の出来事が起こりました。

こう翻弄される航空業界。
やっぱり中国相手の商売はリスクが高いです。

Big Boy Excursion train in CA

「Big Boy」と言われて、あー世界最大の蒸気機関車と回答が出来る人はどれ位いるでしょうか?

アメリカのユニオン・パシフィック鉄道(UP)、今では貨物輸送の鉄道オペレーション会社ですが、以前はアメリカ最大の鉄道輸送会社で広大なアメリカ西部の山脈地帯を超える強力な機関車として1941年に登場し、1959年に本線運転から引退したものの、8両が保存されて余生を送っていました。
その後何回か復活計画が持ち上がった様ですが実現しませんでしたが、今年、UPが開業150年を迎えるにあたりBig boyの中で一番保存状態が良かった4014号機を取得、復元して今年5月の式典に登場してその勇姿を見せました。

そのBig Boyによる特別列車が、同機を保管していていたカルフォルニアのRailGiants Train博物館の主催で10月に運転されるとのことで、行きたい!となったのですが・・・

運転日は、10/12(土)、10/13(日)で日本の鉄道記念日に当たる日です。(時差があり日本の10/14は現地では10/13になりますから)
ロサンゼルスに東側にあるColtonから、ロスとラスベカスの中間にあたるBarstow(バーストー)まで片道づつ運転するものので、UPが保有がするクラッシックカーを牽引します。
多分、補機としてDLが次位に連結されるとは思いますが、カルフォルニア山脈を駆け抜ける勇姿はみたいものです。

ただ、ツアー代金が片道乗車(出発地までバス送迎あり)で最低700USDとかなりのお値段です。
でも日本のクルーズトレインとかに乗るより価値はありますし、せめて勇姿だけでもみたいなぁと思ったのですが、12月にセントマーチン再訪を予定しており資金繰りが難しい状態です。

あー行きたい!

ポーランドのSL

海外の蒸気機関車は標準軌だし、日本とは違って迫力がありますからねー

青森・五所川原【ラーメン】中華そば文四郎

青森には朝ラーと言う文化?があり、朝早くから煮干しスープのラーメン屋が営業しているお店があります。

弘前に本店がある、「中華そば文四郎」の支店が五所川原に外れ、津軽自動車つがる柏IC近くにあり、もちろん朝7時からオープンしており朝8時過ぎにお邪魔した。

券売機で食券を購入しますが、あっさり?の煮干中華の隣に「濃厚煮干」の文字。やっぱり濃厚で行くしかないよねと券売機で濃厚煮干(750円)の食券を買って入店。

麺は細麺と中太麺が選べるのですが、あまり考えず細麺でお願いしましたが、濃厚なら中太麺の方が良かったかな。

時間的に空いていたので直ぐに煮干のエキスが詰まったスープで覆われたラーメンが到着します。

濃厚煮干(750円)

濃厚煮干(750円)


煮干のエキスが浮かんでおりこれは期待できるぞと、まずはスープから頂くと「うまい!」

煮干のエグさは少なめで濃厚の割にはさっぱりした感じがします。化学調味料不使用だからでしょうかね。
細麺なのでスープとの麺の絡みは少なめでしたので、レンゲでスープを補給しながら麺をすすります。

バラ肉のチャーシューも4枚、太いシナチクに多めの刻みネギと具も豊富で食べごたえがります。

この日は朝早くから活動していたのであっという間に完食。
ごちそうさまでした。
<MAP>

TEL:0173-26-7964
住所:つがる市柏稲盛幾世174-1
営業時間:7:00~15:00
定休日:火曜日
HP:http://www.sinyuu.net/
(訪問日)2019.7.28

静岡県【焼津】サンライフ焼津

サンライフ焼津 黒潮温泉
オススメ度:★★★
泉質:カルシウム-ナトリウム-塩化物泉 高張性高温泉
《源泉温度》50.4℃ 《湧出量》179L/min 《PH値》9.2 《成分合計》15590mg/kg
《加温》無 《加水》無 《循環》有 《消毒》有
料金:(大人)500円-JAF割引あり
入湯日:2019.8.9
HP:http://sunlifeyaizu.ec-net.jp/
住所:焼津市中港3-3-12

JR焼津駅から歩いて7,8分のところにある焼津市勤労会館「サンライフ焼津」内にある温浴施設で、真新しい公営らしい建物です。
券売機で入浴券を購入して直ぐ脇の受付に渡して脱衣場へ向かうと、広めの脱衣場には100円リターン式のロッカーと脱衣籠があります。脱衣場が広いのは気分的に良いですよね。

浴場は内湯と露天の2つあり両方ともにほぼ無色透明で塩分が強めの温泉が使われています。内湯に入るとナトリウム泉らしい臭いに若干塩素臭が混じった香りがします。内湯は41℃位で少し熱めで露天は39℃前後になっています。
露天に入っていると長湯できそうな感じになりますが、高張性ですから長湯すると湯あたりしそうです。

入口に源泉掛け流しの表示がありましたが、露天、内湯からもオーバーフローしている量は少なめで循環量が多めな感じです。もう少し源泉投入量が多いと嬉しいのですが・・・

リンスインシャンプー・ボディソープは洗い場に常備
ドライヤーは脱衣所に常設(無料)
<MAP>

鉄道:JR東海道本線焼津駅徒歩8分
車:東名自動車道焼津ICから車で10分


もどる

【RJNS/FSZ/静岡】2019/8/10レポート

東京メトロ2000系の甲種輸送の撮影の後、島田駅からバスに乗り静岡空港へやって来ました。
静岡空港には開港直後の2009年7月にエーデルワイス航空のチャーター便の撮影に来てから10年ぶりです。

空港には15:10に到着し、まずはターミナルで発着情報を確認すると14:40発モンゴル航空のチャーター便が遅れて丁度、搭乗中との事でこれはラッキーと空港ターミナルの東側にある石雲院展望デッキへ向かいます。

MU/CES/中国東方航空 STAY A320 B-8566

MU/CES/中国東方航空 STAY A320 B-8566

この日、上海行のMU2020は台風の影響で運休となっていたのですが、MUのA320が居てびっくり。上海からのMU2019は運航されて静岡で抑止となったようです。

直ぐにモンゴルのB737がプッシュバックを開始して出発していきます。

OM/MGL/MIATモンゴル航空 OM7508 B737-800 EI-CSG

OM/MGL/MIATモンゴル航空 OM7508 B737-800 EI-CSG

モンゴル航空のB737-800は成田にもやってくるので珍しさは無いですが、静岡では珍しい機体です。

ウランバートルに向けて離陸です。

OM/MGL/MIATモンゴル航空 OM7508 B737-800 EI-CSG

OM/MGL/MIATモンゴル航空 OM7508 B737-800 EI-CSG

今日は富士山が見えない代わりに駿河湾の視界が良く伊豆半島まで良く見えます。

新しく出来た石雲院展望デッキは見晴らしも良く、空調完備の休憩室まで完備されていてかなり快適な撮影スポットです。これで便数が多ければ面白いのですが・・・

OMが離陸して30分後にFDAが到着します。

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH174 ERJ-170 JA05FJ

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH174 ERJ-170 JA05FJ

前回来た時はまだ就航前だったので本拠地、静岡でFDAを撮影するのは初めてです。

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH174 ERJ-170 JA05FJ

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH174 ERJ-170 JA05FJ

島田の町並みと駿河湾をバックに撮影出来きます。大空港だとどうしても無機質な建物が多く写りますが、海バックとか景色が良いと写真も映えますね。

JH174便が着陸するとJH195便がスポットアウトして離陸していきました。

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH195 ERJ-170 JA08FJ

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH195 ERJ-170 JA08FJ

スポット利用を効率的にしたダイヤを組んでいるのが特徴です。

このあと中国連合航空のKN5971便が到着するのですが、どうやら今日は3時間遅れのようで撮影出来ないのが残念です。

NH/ANA/全日空 NH1264 B737-800 JA55AN

NH/ANA/全日空 NH1264 B737-800 JA55AN

那覇からのANAが45分遅れで到着しました。台風の影響でしょうかね。
JALは静岡から撤退しましたが、ANAは新千歳/静岡/那覇を飛ばしています。

続いてFDAも到着です。

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH134 ERJ175 JA03FJ

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH134 ERJ175 JA03FJ

静岡県の随一のキャラクター「ちびまる子ちゃん」のステッカーを貼った3号機です。

T4で滑走路から誘導路へ入り展望台の目の前を通過してくれました。

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH134 ERJ175 JA03FJ

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH134 ERJ175 JA03FJ

キャプテンが見物客に手を振ってくれるのがよく見えます。こうやって飛行機と近いとこういうコミュニケーションが出来るが良いですね。

入れ違えで5号機が出発です。

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH147 ERJ-170 JA05FJ

JH/FDA/フジドリームエアラインズ JH147 ERJ-170 JA05FJ

海側は晴れて良いのですが、山側には雲が出ていて富士山が見えないのが残念です。

札幌行のANAが出発します。

NH/ANA/全日空 NH1261 B737-800 JA55AN

NH/ANA/全日空 NH1261 B737-800 JA55AN

この後、ソウルからのチェジュ航空があるのですが10分ほど遅れているようで、撮影していると17:50発の金谷行のバスに乗れなくなるのでコレにて撤収することにしました。

金谷駅から東海道本線で帰りますが途中、焼津で下車して夕食と温泉入浴をして自宅には23時過ぎに戻りました。
今度は富士山が見えてる時に行きたいものです。


飛行機の館へ