TG、冬の札幌へB747-400投入

タイ国際航空(TG)は、バンコク/札幌線に今冬もB747-400の投入を計画しています。

北海道はタイで人気の観光地となっており、冬は「雪」目当てで来日するツアー客が増えることことから毎冬になると札幌線にジャンボを投入しています。

TGのジャンボは2020年には退役が予定されているので、雪景色バックにTGのジャンボを撮影出来るのは今シーズンが最後かも知れません。

TG670 BKK 23:45 CTS 8:20+1 B747-400 Daily(10/27-11/15)
TG670 BKK 23:55 CTS 8:20+1 B747-400 Daily(11/16-2020/3/28)
TG671 CTS 10:00 BKK 15:50 B747-400 Daily(10/28-2020/3/28)

ウィンターシーズンになると札幌へジャンボを飛ばしていたCIやKEは既に退役カウントダウンとなっており、この冬に札幌への投入は今のところ予定されていませんから、B747-400の政府専用機が去ったCTSで最後に見られる旅客型ジャンボになるかも知れません。

新千歳空港に着陸するTGのB747-400(HS-TGX)

新千歳空港に着陸するTGのB747-400(HS-TGX)