【マダコ】(2015/7/31)富津・川崎丸

久しぶりの平日釣行。最初は萬栄丸の夜ムツにしようかと思っていたら、水曜日の昼時点で満員御礼。じゃあ他の釣り物でと調べてみるとマダコが好調のようです。マダコは家族にも好評なので前日に予約完了。

朝4時前に自宅を出発、アクアラインを通って富津には5時ジャストに到着。番号札は12番で、自分が最後のようでした。
受付をして船着場に着くと皆さん乗船しており、船長から指示された左舷胴の間に入ります。右舷8名左舷4名が揃い5時半に出港。

船長から前日は11時に早上がりだったので今日も好調なら早上がりしますからね~とアナウンス。
こりゃ頑張って釣らないと。

マダコの聖地第二海堡は通過して航程30分富津の南側へ。
浅いポイントなのでテンヤを投入すると直ぐに着底するので後はテンヤを小突きます。直ぐに船中でバタバタと乗りがたって船長がタモ入れに忙しく動き周ります。

どうやら初電に乗り遅れたようです。なんとか1杯を釣ろうと頑張り少し間を置いて600g程の夏タコアベレージサイズをゲット。
いやー良かった良かった。

その後、開始30分で全員が顔を見ると言うタコ釣りでは珍しい状況に。
好調は持続していたようで、流しを変える度にタコの乗りがどこかしたであり、サイズもkgオーバーが交じるようになりました。

自分もマジで!と思う程、立て続けに上げた時間もありマダコの自己記録を更新して5杯を超えたところで、船長から今日は10時半には早上がりしますよと宣言がありました。
まあkgオーバー交じりでこれだけ釣れれば御の字だし、なにせ無風状態だと激暑なので定時までやるのもしんどいですから大歓迎?です。

後半は沖の型は小ダコが中心だけど大きのが交じると言うポイントを流しました。
船中でポツポツとタコが上がりますが時折2kgオーバーも混じってます。自分も大きいが欲しいなかと小突きましたが、来るのはアベレージサイズばかり。
それに小さいのも混じっているのか?テンヤから外れてしまうタコも多くて、3杯を追加しただけで早上がり時刻になってしまいました。

釣れ過ぎで早上がりなんて、今まで殆ど無かったですからねぇ~観音崎沖のタチウオ船団を眺めつつ11時には帰港しました。
ちなみに今回のテンヤロストは2つでした・・・

今日の釣果~マダコ8杯~

今日の釣果~マダコ8杯~


お陰で撮影出来ないと思っていた工臨の撮影が出来たのはラッキーでした。

今年の釣行はパッとしなかったので、これで上昇傾向になって呉れれば良いのですが。

[船宿]富津港川崎丸
[仕掛け]タコテンヤ(50号)
[料金]9500円(氷付) テンヤ紛失につき500円

コメントを残す