【RJTT/HND/羽田】2016初日の出レポート(2)

羽田での初日の出を拝んだ後は、第一ターミナルの展望デッキに移動です。今年は快晴とあって富士山が綺麗に拝める筈です。

ターミナルの6階に着くと初日の出見物を終えた一般人が続々と帰っていく中展望デッキに向かいます。
まだ第二ターミナル撮影組が移動してきてないので、まだ場所に余裕があります。
富士山バックに国際線ターミナルを 2016.1.1 7:10撮影お正月は工場も休業となるので空気が澄んで富士山が第一ターミナルから綺麗に眺められます。まだ日が昇った直後なので山頂の雪がオレンジ色で反射しています。

空いてたデッキも5分もしないうちに第二ターミナルから移動してきた撮影者でフェンス寄りは満員になりました。早く来て良かった。

JL/JAL/日本航空  B737-800 JA348J

JL/JAL/日本航空 B737-800 JA348J

この日の最大の狙いは7時台に3便にありハミングバードディパーチャーです。
この日、エアバンドを持参したもののバッテリー切れで交信が聞けないのが辛いです。
BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA007 B777-200ER G-YMMJ

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA007 B777-200ER G-YMMJ

BAがLHRから到着です。
BAの塗装と富士山と言う組み合わせはなかなか新鮮です。
続いて離陸する音が聞こえます。来たな!と構えます。
JL/JAL/日本航空 JL221 B737-800 JA348J

JL/JAL/日本航空 JL221 B737-800 JA348J

さっきスポットアウトしたB737-800でした。FR24で確認するとKIX行きで7:29に離陸していきます。
ハミングバードディパーチャーはRWY34Lから離陸して左旋回して大田区上空を通過する出発方式です。
JL/JAL/日本航空 JL221 B737-800 JA348J ハミングバードディパーチャー

JL/JAL/日本航空 JL221 B737-800 JA348J ハミングバードディパーチャー

富士山と上昇するB737を絡ませて撮影。
これで凧揚げの画像でも合成したら正月ならではの風景になりそうです(笑)
7時半を過ぎると出発ラッシュでランプ内もプッシュバックやらタキシングする機体が増えます。
JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA612J

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA612J


個人的な感想ですが、ANAよりJALの方がお正月らしい塗装な気がします。鶴マークが縁起がいいのかな?
JL/JAL/日本航空 B777-200 JA773J

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA773J

第一ターミナルから順光で撮影出来るのは午前中だけですからこういうシーンはあまり撮影してません。朝早くの羽田に行くときは旅行に出かける時位ですからね。

この後、ハミングバードディパーチャー2機目になるERJ170、南紀白浜行き離陸しましたが機体が軽く早く上がり、とっさに広角にスイッチした際にレンズ位置がずれて、フェンスワイヤーが機体に掛かってかつAFが合わずの大失敗。
ERJとはちょっと油断していました。

続いて三機目が離陸。

NH/ANA/全日空 NH651 B787-8 JA812A

NH/ANA/全日空 NH651 B787-8 JA812A

岡山行きのNH651便です。ドリームライナーがこの日の唯一の大型機によるハミングバードディパーチャーになりました。

NH/ANA/全日空 NH651 B787-8 JA812A

NH/ANA/全日空 NH651 B787-8 JA812A

富士山バックで旋回しながら西を目指すドリームライナー

FR24を確認すると初日の出フライトに出発したNH2016がアプローチしています。

NH/ANA/全日空 NH2016 B777-200ER JA716A

NH/ANA/全日空 NH2016 B777-200ER JA716A

一度は乗ってみたいですが、値段を考えるとちょっと躊躇してしまいますね。

この後,
SYD行きのNH便にスターウォーズ塗装のトリプルが出発するそうですが、この後家族で出かけるのでそろそろ撤収しなければなりません。残念ですが機材を片付け展望デッキを後にします。

おっともう一つ大事なイベントを忘れるところでした。
ターミナル1階にある航空神社に立ち寄り初詣。
航空安全を願ってから帰宅しました。


その1へ> <飛行機の館へ

コメントを残す