LX/SWR 7771到着!

本日、スイス国際航空(LX/SWR)が発注していたB777-300ERの1号機がエバレット工場からチューリッヒ空港へデリバリーフライトが実施され、スイス領内ではスイス空軍が随伴し、チューリッヒ空港ではRWY16をローパスしてから着陸、消防車のウィーターゲートの歓迎を受けました。

©FLYSWISS


今回のデリバリーフライトの便名は7771便とB777の1番機と言う番号で、さらにチューリッヒ空港の到着案内にも到着予定時刻と共にLX7771 Everettと表示され待ちに待ったという感じです。

B777は習熟フライトを兼ねてニューヨーク線に投入された後、ロザンゼルス、シンガポールなど長距離線に投入されていきますが、残念ながら成田線には当面はA340での運航が継続されます。

B777-300ERはA340の後継機が正式に選定されるまでのつなぎ機材と言う位置づけなのですが、LXにとっては久しぶりのボーイング機材とあってしばらくはフラッグシップとして活躍するこちになります。

コメントを残す