湯巡りに最適な食べ巡り券

先日、下諏訪温泉で湯巡りをしたときに駅に隣接の観光案内所で下諏訪町で使える500円の食べ巡り券「万治の食べ歩きチケット」を購入しました。

100円券がシール状になったクーポン券が5枚付いて町内の指定飲食店や土産物屋、観光施設で1枚100円+α相当で使えるのです。

名前から街の商店街で使って欲しいのでしょう。1枚で肉屋のコロッケとか和菓子屋の大福とかと交換できる様になってちょっぴりお得感が出る様になっています。

このクーポンは食べ歩きだけでは無く外湯や観光施設でも使えるのです。なので自分は、湯巡りに使ってみました。

まずは、駅前の友之町駐車場で電動アシスト付きレンタサイクルを借ります。シール1枚でレンタサイクルを2時間使えます。こちらは1時間100円ですから2時間だと100円お得になるわけです。
意外と坂道もある下諏訪の街を自転車で走って諏訪大社に参拝してから下諏訪温泉の「旦過の湯」と「遊泉ハウス児湯」を巡ります。
それぞれシール2枚で入浴出来きるのですが入浴料は元々230円ですからお得度は30円ですけどね。

温泉の帰り道に遅い昼食にして駅前の友之町駐車場に戻ると丁度2時間。これで〆て500円
ちょっと忙しい感じでしたが、こんな楽な湯巡りが出来る場所はなかなか有りませんからねー。

ちなみに下諏訪温泉には温泉めぐり用の「三湯めぐりセット券」(700円)もあります。こちらは下諏訪温泉の「旦過の湯」と「遊泉ハウス児湯」と「新湯」の入浴に加えに遊泉ハウス児湯の休憩室利用券さらにタオル付きと言うこれまたお得なクーポンもあります。1日ゆっくり温泉めぐりするのはこちらが良いかも。

下諏訪温泉は色々と誘客の施策を行っているので好感が持てる温泉地でした。

コメントを残す