Swiss/ANA 欧州内コードシェア

ANAは8月からSwissのZRH/BRU、ZRH/LHR、GVA/LHR線でもコードシェアを行い、LX運航便にNHのフライトナンバーが付与されることなります。
既にGVA/MUC線などで実施していますが、欧州内ネットワークの拡充と言うことで自社便との接続するダイヤを組んでいます。

最近、羽田空港でも国内線にコードシェアフライトナンバーが付与されている便が多く表示されるようになりました。
スターアライアンス系だといくつものキャリアが相乗りするのでディスプレイに同じ行先が羅列して見にくかったりしますよね。

昔と違ってブロックセールでは無く、GDSを使ったフリーセール方式だからコードシェアもしやすいのもありますが、空港の表示はちょっと考えて欲しいなぁとちょっと思います。

コメントを残す