政府専用機も引退秒読みへ

今日の夕刊にサンバーナディーノ空港に姿を現した新しい政府専用機が掲載されてました。新たに選定されたB777-300ERでANAが整備を担当することになります。

現在のB747-400型の政府専用機は2018年度末に引退することになっておりいよいよB747-400が近づいて来たわけです。
既に最後まで残ったANAのB747が引退して2年。
ついに日本をベースにするジャンボが消えることになります。

JAF/日本国政府専用機 B747-400 20-1101

JAF/日本国政府専用機 B747-400 20-1101

流石に、政府専用機に搭乗することは出来ないでしょうから、残り任務の姿を見る機会があれば出かけていきたいものです。

コメントを残す