DL、NRT/TPEを運休へ

DL/DAL/デルタ航空 B767-300ER N171DZ

台北線を運休すりデルタ航空

デルタ航空(DL)は5月25日から成田台北線を運休するこちを発表しました。

羽田の昼間発着枠開放以来からデルタは成田路線の見直しを行ってきましたが、更に路線が減ることになります。

NW時代から続いた成田からのアジア以遠権路線ですが、直行化が進み更に成田ハブの地位低下も相まって規模縮小が避けられない状況です。
DLは成田にJALが手放したハンガーを持ちアジア地区に拠点だった訳ですが、こうなると成田に整備拠点を持ち続ける理由も無くなります。

今後、米国キャリアの成田離れが進む可能性が高いだけにますます成田空港の存在意義が問われてきます。

成田の発着枠が無く乗り入れを断念するキャリアがあった時代もありましたが、羽田シフトが続く状況です。

今、新たな滑走路建設をしようとしてますがレガシィにならなけれ良いのですが・・・

コメントを残す