シンガポール航空、燃料サーチャージを運賃に統合

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 B777-300ER 9V-SWR

燃料サーチャージを運賃に統合するSQ

シンガポール航空(SQ)は、運賃とは別取りになっている燃油サーチャージと航空保険料を運賃に含める
一本化することを発表し、今春から政府認可などの条件が整った地域から順次導入されることになりました。

運賃と燃料サーチャージが分離していことから、利用者から総額料金がわかりにくいと言う声に加え、LCCとの競争も相まって分かりやすい運賃にすることを目的にしての改定になります。

SQグループのシルクエアも同様に燃料サーチャージを統合した運賃に移行することになります。

前から燃料サーチャージの不透明さについて苦言を呈しておりましたが、こうやって運賃に一本化されることは喜ばしいものです。

コメントを残す