【勝浦川津港】堤防釣り

今日は天気が悪いとの予報だったのですが、なんおも良い天気。タコなら堤防で釣れるじゃんと嫁さんが言うので、じゃあ久しぶりに川津港へ行くかと、お昼に出発。

川津港に15時半に到着してみると、何人か釣り人がカタクチイワシを上げていて、イワシの群れが泳いでいるのが判る程でした。

サビキを用意して釣り始め、ポツポツながらイワシや小アジが釣れ、その間合いでタコテンヤを投げてみます。

しかし海藻は釣れるものの、タコはダメなので嫁さんに交代して暫くすると・・・釣れた!と言ってタコGETです。

型は小さいもののいつもココでタコを釣るのは嫁さんです。

その後も投げては見たのですがタコのノリは無く、釣り人も多くなってきたので、サビキにシフト。

日が暮れる19時過ぎまで釣って
タコ1杯(180g)、
小アジ10匹(10cm程度)、
カタクチイワシ24匹(12~15cm)
と言う釣果でした。

夕マヅメの短い時間の釣果ではまずまずでしょう。
でも、聞くところによると先週はもっとアジが釣れたそうです。

仕掛け:タコテンヤ(オモリ30号)
スキンサビキ6号

コメントを残す