朝の成田空港

今日は、成田空港で朝からスポッティングして来ました。前は朝のカンタスを狙うので夏場は早朝から通ったものですが、カンタスが成田から去ってからは遠のいていました。

朝、6時過ぎに16Rの朝の定番である陸橋に到着して、9時頃まで16Rエンドに居ましたがこんなに便数が減ったの?と思うくらい16Rに降りる機体が少なくなりました。

前はアジアやオセニアニアからの便やCARGOが頻繁に降りてきたのですが・・・
もちろん、JALなど16Lに降りた便もありましたのでトータル的にはそんなに減ってないのかも知れませんが、CARGOが少なくなった気がします。

成田をハブにしていた貨物輸送が直行化でダイレクトに中国などのアジアに行くようになったからでしょうか?

お陰で朝に、降りてくる便が無くて待ちの時間が結構、ありました。
でも昔は、朝の9時前に離陸する便は殆ど無かったですけど、最近はLCCがかなり上がって行くようになりましたけどね。
朝の成田空港の様子が結構、変わったなぁと思った1日でした。

CXのB747F

カンタス亡き後の朝の1番機と言えば、キャセイのカーゴですね。

コメントを残す