スキアトス島に行く【その8】

2017年7月23日

時折目が覚めつつもOS67は中央アジアを東へ順調に航行し、香港まで後2時間位になった頃にトイレに立つとギャレーでは朝食の用意が始まっていました。

朝食

朝食

アラカルトメニューは1便につき1回までなので、朝食は通常と同じのを頂きます。

オーストリア航空(OS)の機内食トレーは独特ですよね。三角形の形をしており、ミールの収納スペースを小さくすることができる逸品?でもあります。
行きのLXで食べたオムレツと同じく欧州系ではレベルの高い朝食でした。

今回の搭乗でSwissair時代から貯めていたマイルともお別れです。
QualiflyerからSwiss Travel Clubになった後、ルフトに統合されMiles & Moreとブランドも変わりましたが今回ATH-VIE-HKGの片道特典航空券で残っていた4万チョイのマイルを使い、残ったのは500マイル程で今後は搭乗する機会も少ないので、今後はスタアラ系はAMCにまとめることにします。

さて香港の天候はあまり宜しく無く、機長からのレポートでは「雨」と言ってました。
いつものように空域混雑で少しホールドした後、今日は東側からアプローチして10:53にRWY25Rにタッチダウン。
ターミナルに到着したのはでほぼ定時の11:00でした。

また香港は雨です。


入国審査場が空いていたので、直ぐに通過できましたが荷物が出て来ないので待っている間に、ANAのサイトにアクセスして羽田行きNH860のチェックインを済まします、しかしアクセスすると指定座席が変更になっています。
シートマップをみるとこの配列からB787-8にシップチェンジした様です。スケジュールではB787-9での運航だったのでわざわざ変更にお金を払って初乗りになるB787-9に変更したのに・・・

予約していたのは後方の窓側でしたが、翼の後方窓側に座席が移動となっていたので最後尾の2人掛けシート通路側が空いていたのでそちらに変更しておきます。

出て来た荷物をピックアップして出発階に移動してANAカウンターでチェックインを済まして再び到着階に戻って、ワンタンメンが有名な「何洪記粥麺専家」で軽く昼食にします。

正斗鮮蝦雲呑麺(エビ入り雲呑麺)

正斗鮮蝦雲呑麺(エビ入り雲呑麺)


ワンタンメンを注文したのにワンタンが無いぞと麺をかき分けてみると底にワンタンが隠れていました(笑)
ワンタンだけではつまらないのでエビシュウマイも注文してみました。

食べたら出発階に戻って出国手続きと、なんか無駄な移動をしてしまいました。
搭乗開始時刻までちょっとあるので、N68ゲート付近で撮影してからNH860の24番ゲートに向おうと、これまたかなりのターミナル間移動をすることに。

天気が悪く、ターミナル内から撮影するとガラスへの映り込みが激しいので、あまり良いカットを得ることが出来ませんでしたふが、それでも30分ほど撮影してからゲートに向かいます。

オンラインチェックインをした時点で空席がほぼ無かったので満席になりそうです。

まあ日曜日の午後便ですから週末に香港旅行を終えた旅行者が多いでしょうからね。することも無かったので早めにゲート前で並んで、ボーディングが始まるととっととJA808Aの機内へ。

14:30にドアクローズして出発準備も整ったのですが、なかなかプッシュバックしないなぁ~と思っていたら、「管制から台風接近により香港周辺の空域が混雑しており当便の出発は今から1時間後の15:30頃になると指示がありました」と機長からのアナウンス。
ありゃーココに来て1時間のディレイですか。

この時期、香港は天候が悪くなりがちで管制当局から離発着が制限されてディレイ祭りが発生したりします。去年も羽田で1時間待たされたし・・・

まあ行きのNRT/HKGで見た「君の名は」でも見て時間をつぶしましょう。待機中、携帯電話の使用許可が出たりドリンクのサービスがあったりしましたが、当初のアナウンス通りプッシュバックが始まったのは15:35でした。

当然、滑走路も混雑しておりRWY07Rから離陸したのは16:17でした。となると羽田到着も定刻より1時間以上は遅れます。
まあこれ位の遅れなら十分に帰宅できます。

ドリンクサービスに続いて機内食がサービスされます。和食か洋食と言うので洋食をリクエストしますと

洋食の方がKcal高めだからお腹が膨れる?

うーん、まだ行きのハンバーグの方が良かったなぁ。

後はいつものルートで羽田に向かいます。
どうやらRWY22へのIGSアプローチの様で千葉市上空から東京湾に出て夢の島を通過したら旋回してRWY22へ
着陸したのは21:00で国際線ターミナルの105番スポットに到着したのが21:08でしたのでほぼ1時間半の遅れのままでした。

羽田に1時間半遅れで到着

羽田に1時間半遅れで到着

どうせ荷物が出てくるまで時間が掛かるのでゆっくりと降機して、入国審査場へ

空港からはバスで地元へ1週間に渡る旅に幕が閉じました。

(終わり)

コメントを残す