20年前の成田空港

20年前の34エンド昨日、ノースウェストのジャンボ画像を探していたらこんなカットを見つけました。
今から遡ること20年前位だと思うのですが、今でも残るスポッティングの名所「畑」からに34エンド。そうこの当時はまだ滑走路は1つでLもRも付いてません(笑)

離陸待ちをしているのはJALのB747-100でしょうかね。アッパーデッキの窓が3つしかありません。
NWのジャンボがステイしている後方もまだ何もありません。この後、拡張されて第二ターミナルへの誘導路などが出来ました。

R296も今より滑走路側で割掘になっていました。林になっているのはまだ用地買収されていない土地だったんでしょうね。農家の方々は人参の収穫だったかな?

この頃の成田はまだ長閑さ残る空港でした。

コメントを残す