風光明媚な湘南モノレール

湘南深沢駅を発車する湘南モノレール

昨日、東海道線での貨物撮影間合いに大船から江ノ島を結ぶ「湘南モノレール」に乗って来ました。大船駅で1日乗車券600円を買って乗車しましたが、片道310円なので往復するだけで元が取れます。

この日は湘南モノレールでのイベントがあったので駅構内は混雑していましたが、乗り込んだモノレールはさほどでもありませんでした。

大船駅を出ると終点の湘南江の島までホント左右にカーブしながら結構なアップダウンがあり、噂に聞く「ジェットコースターみたいなモノレール」と言うのを実感しました。

モノレールは鎌倉の丘陵地帯を走るので展望も良く、富士山も綺麗に見えてなかなか爽快な気分になります。
全線、単線で途中駅では交換もあり、モノレールの交換風景と言うのも新鮮です。
江ノ島近くでは遠くに相模湾が見えホント風光明媚なモノレール、そして絶叫系交通機関(笑)でした。

殆どの駅が無人駅の様で、モノレールには運転士と車掌が乗務して駅に着くと乗務員が乗車券回収するのも近郊区間では珍しいです。
それにデータイムでも7,8分おきの高頻度運転しているとは思っていませんでした。

湘南モノレールは元々、三菱グループが懸垂式モノレール技術をアピールする為に、三菱グループの工場が多い大船に設けたのですが、三菱グループの経営不振から今は、ローカル交通機関の再生役、みちのりホールディングスが筆頭株主になって、経営改善に励んでいます。

江ノ島からの帰り、折角の1日乗車券なので途中のモノレールの車庫がある湘南深沢駅で途中下車してみました。
すると駅前に広大な空き地があり、工場の跡地かと思ったらJRの社有地でした。JR線から少し離れた場所なので、社宅でもあったのでしょうかね後で調べてみたら大船工場の跡地でした。

湘南深沢駅あたりではカメラを持った人達が多くいたので、なんだろうと思ったら、ココが湘南モノレールとタイアップするアニメの聖地だったようです。
今日はそのアニメのイベントがあったので余計だったのでしょう。

大船駅に戻ると、記念乗車券が最後の1組でーすと一生懸命販売していたので売上貢献に協力しようとお買上げ。
このアニメがヒットすれば湘南モノレールも潤うかな?

往復1時間半程の旅でしたがなかなか堪能しました。
江ノ島と言うとどうしても江ノ電のイメージですが、湘南モノレールもオススメです。

ちなみに湘南モノレールとタイアップしているアニメは『Just because』と言うのもでAmazonプライムビデオで見られるので見てみましょう。

コメントを残す