スクート関空からホノルルへ

TZ/SCO/スクート TZ291 B787-8 9V-OFB

スクートは関空からホノルルへ

12月19日からシンガポール航空のLCC子会社、スクート(TR)はシンガポール/関空線をホノルルまで延長して運航を開始しました。

日米のオープンスカイ政策により日米キャリア以外の以遠権行使が自由になりホノルル線に参入するキャリアが増えて来てます。

関空からは既にエアアジアXがクアランプール/関空線の延長で6月に就航しており搭乗率も80%を超えて好調なことから、スクートも当初来年の開設を前倒して2017年内の運行開始にこぎつけました。
特に、関西圏は利用者は価格に敏感なことからLCCの浸透は関東より進んでおり、スクートの就航でマーケット的には拡大することが期待されます。

成田ホノルル線にはまだスロットの関係でLCCが就航していませんが、もし成田からLCCが就航するとかなり競合が激しくなるでしょうね。
利用者としてはLCCの就航が待たれるのですが・・・

2 Comments

  1. AHO says:

    TRAVAIRさん こんにちは

    Scootはチェックイン時と機内の両方でScootBizへのキャッシュアップグレードを提供しています。
    関空ーホノルルはいくらになるか分かりませんが、
    * 成田ーバンコクは160 SGD (約13500円)
    * シンガポールーバンコクは80 SGD (約6800円)
    と、中距離路線では結構お得です。

    ScootBizの座席は他の航空会社の地域内路線のビジネスクラスシート(リクライナータイプ)みたいなものですが、そこそこ快適です。

  2. TRAVAIR says:

    AHOさん、こんにちは。

    確かにNRT/BKKで160SGDならアップグレードのお得感がありますね。

    自分なら絶対にアップグレードしちゃいます。LCCの狭い座席よりはLCCのビジネスと言えども快適度は全然違うでしょうから。

コメントを残す