草津温泉【バイキング】伊東園草津

最近の食事付きの宿泊施設で、食べ放題のバイキングを売りにする所が増えています。手間の掛かる部屋食はコストが掛かるし、宿泊者にとっても好きな物を好きなだけ食べられるので人気がありますからね。
最近では、調理している姿を見せ作りたてを提供する「ライブキッチン」にする所も多くなってきました。

今回宿泊した伊東園は低価格が売りなので、さすがにライブキッチンではありませんでしたが、飲み放題と言うこと今回初めて利用して来ました。

夕食は二部制で17:30~と19:00~開始の90分制です。今回チェックイン時にアサインされたのは17:30~の部で夕食時にはちょっと早い感じですが、既に19:00からは締切られてしまったのは残念です。

飲み放題のアルコールはビールはアサヒ(スーパードライ?)でサワーは4種類、日本酒が用意されています。ビールは自動ビールサーバで注ぎ、サワー類はドリンクバー方式で注ぐ方式になっています。
料理の方ですが・・・

伊東園草津夕食

和洋中は揃っています

刺身やお寿司、天ぷら、グラタン、唐揚げなどなどと一応、和洋中と揃っています。
この時期のメインはズワイガニになっており、お皿に3足程盛られています。
上州名物のおっきりこみ鍋なんか用意されています。品数はそう多くはありませんが、料理が無くなるとちゃんと補充してくれます。

朝食は7:00~9:00で時間指定はありません。
まあ一般的な朝食バイキングです。

伊東園草津の朝食

伊東園草津の朝食

全体的に可もなく不可もなくといった感じです。

まあ、全体的に言えるのは味の方はお値段相応ですね。
でも考え方によっては、飲み放題でおつまみが食べ放題で、泊まれて名湯草津温泉に入れるのだから安いかな。

3 Comments

  1. はむ says:

    ちなみに1泊おいくらでした?
    今回自分たちも同窓会的集まりだったので、同じようなバイキング形式の旅館を利用しました。
    ホテルおおるりってところです。チェーンで色んな温泉地にあるみたい。
    びっくりの1泊5千円代で、朝夕バイキングつき。

    夜は食べずに皆で飲みに出てしまったので分からないのですが、朝は同じようなメニューでこれからいいんでない?と言う感じでした。デザート、コーヒー紅茶はもちろんカレーまであったしw。
    施設は古いけど、部屋にちゃんとお茶と温泉まんじゅうあるしw、温泉も加水、追い焚き一切無しの完全かけ流しだし、これで5千円ならアリだなぁと。

    正直、最近の温泉旅館って高くなり過ぎで、1人1泊1万円代のところでもあまり満足出来ないサービスや食事のところも多いですよね。ホントに満足しようと思ったら二人で5万はかかる感じ。

    東京から送迎バスまであるし、5千円でこれだったら気が向いたら何回も来られるし、なるほどなぁと。
    各地で廃業する施設を居抜きで買って低価格が売りでやってるみたいで、こんな旅館商売もあるのかとちょっと関心してしまいました。

    以上長文ごめんw

  2. TRAVAIR says:

    伊東園は1泊8800円でした。
    なんだ、「おおるり」でしたか、てっきり湯畑あたりの高級旅館にお泊り旅行だと思ってた(笑)

    「おおるり」って以前は自前の建物で老人会向けの低価格施設って言うイメージでしたが、最近は居抜きの旅館を買って万人向けにシフトしてますね。

    草津って全体的に宿泊費が高いんですよね。素泊まりでもいい値段だったりするから、そうそう泊まりに行けない場所なので安ければ食事が美味しく無くても温泉に入れれば言うこと無しです。

    これからは、いろんな選択肢がある観光地が生き残る要素になると思うので
    こう言う施設が増えるといいのかも知れませんね。

  3. はむ says:

    おおるり、夕飯はパスしたけど夕飯居酒屋、朝付きで5千円台だと思っても十分納得しちゃいましたよ。
    さすがに彼女とかとは行かないけど。(笑)
    泊まってる人も、老人会から家族連れ、学生っぽい若者達まで色々でした。
    さすがにカップルは居なかったけど。(笑)
    確かに、選択肢が色々あるとありがたいですね。

コメントを残す