ファーストクラス

SwissのMD-11時代のファーストクラス

ネットでちょっとファーストクラスにまつわるちょっと痛い人の話題が持ち上がっていますね。
まあ日本人らしい痛い小市民だなぁと(笑)

ファーストクラスですが、MyFlightradar24に登録した搭乗記録を見ると29フライトありました。でも半数はNRT/SELだったりしますし、ビジネスクラスからマイルを使ったアップグレードだったりしますけどね。

1990年代はSEL発券を使ってましたからその往復にJLやKE,UA,NW、OZのファーストを使ったりしてました。
まあこの当時のファーストっていまのビジネスクラスより劣るかも知れませんけどね。

そうそう、この頃SELからSPKまでの運賃はMPMに関わらず、SEL-FUK/OSA/TYO-SPKって言うルート制を取っていました。東京でストップオーバー出来てファースト運賃だと国内線はスーパーシートを使えるのでSELの市庁前にあったJALオフィスで買ったものです。
これは当時美味しいチケットでした。

BKK発券でロイヤルブルネイ(BI)のB757でBKK-BWNをファーストで飛んだ事もありました。金ピカのトイレには感動?しました。
今ではエミレーツが豪華なんでしょうね。

そう言えば、SQのSIN-CHC、SIN-KIXでFCYの3クラス機材だったのですが、FをCとして運航する便に乗ったことをありました。
JALのB747-400が導入当時に習熟運航でNRT-SPNに充当していた時、FCYの3クラス機材をオールエコノミーで飛ばしてました。その時PEX運賃でエコノミーを購入してチェックイン時にファーストの座席を割り当ててもらって乗った事もありました。まあサービスは予約クラスのままでしたけどファーストの座席は楽でした。

最近はファーストに乗る機会は無いですね。
またLXのファーストに乗って欧州に行ってみたいなぁ~

1件のコメント

  1. AHO says:

    TRAVAIRさん こんにちは

    LufthansaとSWISSがノルウェー、デンマーク、スウェーデン発のアジア行きファーストクラスのコンパニオンフェアを出しています。
    最低2人以上で(少なくとも予約上は)全行程を飛ぶ必要がありますが、
    例えばストックホルム-バンコク(フランクフルトまたはチューリヒ経由)往復が一人当たり諸税当込みで一人当たり約20,500 SEK(約255,000円)で購入できます。

    欧州内の短距離路線はビジネスクラスになりますが、長距離路線はファーストクラスです。
    LufthansaとSWISSの共通運賃ですので、行きをLufthansa、帰りをSWISSというような行程にすることも可能です。

    販売制限は最終発券日2018-06-25までです。

コメントを残す