懐かしシリーズ”短命だったSQのA340”

SQ/SIA/シンガポール航空 A340-300 9V-SJJ

SQ/SIA/シンガポール航空 A340-300 9V-SJJ

シンガポール航空がA340を保有していたのは1990年代の終わりから2000年代の始めにかけての5年ほどだったと記憶しています。
写真はニュージーランドのクリストチャーチ空港で1997年12月8日に撮影したものです。

SQは長距離線にB747-400を飛ばしていましたが、流石に需要の少ない路線に大きすぎると言うことで中型のA340を投入しましたが、当初の想定していたパフォーマンスが得られず、まだ売れるうちに売っちゃえ!とばかりにあっと言う間にリプレイスされてしまいました。
まあ時代的に洋上飛行が双発機に移行する時期でもありましたからね。

そんなSQのA340ですが、2回搭乗しています。
1回目がこの撮影した9V-SJJでシンガポールからクリストチャーチ間でこの時は、CYの2クラス運航でしたが、FCYの3クラスキャビンでしたので、FがCに割当られていて、Fクラスに乗れました。
その次が2002年5月にソウルからサンフランシスコまで9V-SJNのCに乗っています。
共にDL/SQ/SRのRTWを使っての搭乗です。2002年はSRが破産前に購入したRTW航空券でしたがSQはSRプレートの航空券引受を引き受けて呉れたのでリルートしてSQで飛びました。
FlightLogを見ると乗ったのはその時が最後で、それ以来はSQには縁がないですね~

コメントを残す