ツバメの巣

つばめの巣この時期、郊外の「道の駅」とかコンビニに立ち寄ると軒先にツバメの巣が出来ていたりします。
春から初夏にかけての風物詩で親鳥が時折やってきては子供達に餌をやる姿を見ることが出来き、微笑ましいのですが、場所によっては糞公害だと言うことで強制撤去する所もあるそうです。

飲食を扱うお店だと衛生的に問題だからと言う話もありますが、ちょっと残念な気もします。

この巣には5匹の子供たちが所狭しと親鳥が運んで来る餌を待ってました。
この場所以外にも4つの巣がありましたが、まもなく巣立ちの季節になりますが、子供達が生き残りこの場所で巣作りを出来るのは何匹でしょうか?

ニュースで日本の出生率がまた下がったとか言われますが、自然界の掟の方がもっと厳しいでしょうね。

コメントを残す