ANAのB787は名声と引き換えに

NH/ANA/全日空 NH90 B787-8 JA816A

エンジン整備で運休が発生するANAのB787A

ANAのB787型機に搭載しているロールスロイス社エンジンに対して国土交通省が発したTCD(耐空性改善通報)で、部品交換が必要なエンジン数が増加したことから一部の国内線で欠航することになりました。

ANAのB787はキックカスタマーの名声と引き換えにトラブルにも巻き込まれて、長期間の運航停止にもなりました。

今回は全便運航停止では無いですが1日あたり20便程度が運休となります。とは言え、予約の変更や払戻なの費用もバカにはなりません。

一方で、JALのB787は使用するエンジンが違うので今回のTCDに影響すること無く運航を続けられます。
この辺はJALは先見の明があったのかも知れません。
キックカスタマーになればこういう事もありうると。
まあ今回は搭載するエンジンに問題があったのでB787本体の問題ではありませんが、元ナショナルフラッグキャリアの貫禄?なんでしょうかね。

コメントを残す