メトロ6000系とハロウィン騒動

ワイドショーでメトロ6000系のさよなら運転での醜態騒ぎが取り上げられていました。馬鹿なくず鉄が騒いでいる姿を、ワイドショーがいつものように騒ぎ立てて居るわけで、日本も平和だよなぁ~と双方に呆れてました。

先月、ハロウィンで騒いだ若者達が話題になっていましたが、今回の6000系騒動も今の若者達の不満のはけ口の一つになっているのでは?と思ってみました。

海外で若者が集まりそれが暴徒化するのはよくあります。特に欧米では若者の立場どうしても社会的弱くしわ寄せを被る事が多いのでしょう。
自然と矛盾のはけ口が政治に向けられる事がよく有って、しばしば暴徒化して治安当局側と小競り合いをしたりします。

日本はどうかと言うと、自分が欲する興味が簡単に入手出来き、不自由さを感じさせない世の中になっています。
そこに集団で集まると、同じ様な同士がたくさんいるので騒ぎたくなるのでしょう。しかし潜在的意識の中に世の中の不満がその際に吐き出されて制御が効かなくなるのでしょう。

一般人にしてみれば迷惑極まりないわけなのですが、こういうタガの外れた連中にしてみれば騒いで何が悪いとなる訳です。
暴徒化しないだけマシなのかな?と思ってみたりしました。や
っぱり日本は平和なんだな。だから世界から取り残されているのかもと・・・

コメントを残す