名代富士そばの「煮干しラーメン」

立ち食いそばの「名代富士そば」で販売されている「煮干しラーメン」の評判が良いのでそのうち食べてみようと思っていたのですが、取扱が無い店舗もあるのでそのうち出会うだろうと思っていたら、新小岩駅北口駅前にある富士そばで見つけ、「天ぷらそば」のつもりが「煮干しラーメン」(450円)の食券を買っていました。

食券を渡して厨房の方を見ていると、冷凍の麺が茹で網に入れ、ビニール袋に入ったスープを丼に入れて出汁で溶いて、茹で上がった麺を入れて完成と流石早いです。
具は半ゆで卵、シナチク、わかめ、ナルトそしてチャーシューとシナチク以外はそばメニューと共用できますから便利ですね。

富士そばの「煮干しラーメン」450円

富士そばの「煮干しラーメン」450円


さて煮干しなので醤油ベースかと思ったのですが、色合い的に豚骨ベースな感じです。

ではではとスープから頂くと煮干しらしさを感じるけどエグさは無く、豚骨らしい色合いでしたが豚骨らしさの主張も無く、脂分が感じられなかったので煮干しと鰹節、魚粉あたりをブレンドした感じでスープは確かに美味しいと思う。
そばやうどんのようにさっぱりした食感なのでついついスープを飲んでしまいます。

ただ、チャーシューへの味付けは殆ど無いのと、味玉では無いのでラーメンらしさが半減してしまってます。まあ450円だから贅沢は言えません。

正直、がっつりラーメンを食べたいと言う方には向いて無いかも知れませんが、小腹が空いたけどがっつりラーメンを食べたい程では無いとか飲んだ後の〆のラーメンに向いている感じで450円の価格もワンコインでお釣りが来るのは嬉しい。

取扱い店舗はホームページで紹介されているので、お近くなら試してみると良いカモ

コメントを残す