【VTSP/HKT/プーケット】2019/3/21撮影レポート2

バンコクから到着したジャンボの後、離陸機が27に向かっていくのがFR24で確認出来ました。
今回はエアバンドを持って来なかったのでFR24が頼りなのです。幸い空港近くなので通信状況は良好なので助かります。

でも27からの離発着になったのは残念ですが、再びのランチェンを機体して撮影します。

FD/AIQ/タイ・エアアジア FD3161 A320 HS-CBA

FD/AIQ/タイ・エアアジア FD3161 A320 HS-CBA

お、なかなか27離陸もこの構図もいいんじゃない? 

ZF/KTK/アズール・エア ZF8534 B757-200 VQ-BQA

ZF/KTK/アズール・エア ZF8534 B757-200 VQ-BQA

さっき27へ向かう姿が見えたアズールの757も離陸です。さすがにロシアまで距離があるので上がりが遅めでしたね。

VZ/TVJ/タイ・ベトジェットエア VZ303 A320 HS-VKB

VZ/TVJ/タイ・ベトジェットエア VZ303 A320 HS-VKB

ビーチを入れての構図じゃ無いのは残念ですが、ランチェンするまでの辛抱だと離陸機を追い続けます。

SL/TLM/タイ・ライオン・エア SL968 B737-900ER HS-LTQ

SL/TLM/タイ・ライオン・エア SL968 B737-900ER HS-LTQ

タイはLCCやチャーターキャリアのメッカですよね。それだけ需要があると言うことなのでしょうね。

MH/MAS/マレーシア航空 MH787 B737-800 9M-MLF

MH/MAS/マレーシア航空 MH787 B737-800 9M-MLF

身売り案も飛び交うマレーシア航空ですが、頑張って飛んで行きました。

G8/GOW/ゴー・エア G842 A320Neo VT-WGP

G8/GOW/ゴー・エア G842 A320Neo VT-WGP

インドも航空需要の伸びが著しくこれからさらに発展すると言われていますが、安全の方も頼みたいですね。

EO/KAR/ペガス フライ  B767-300ER VP-BMC

EO/KAR/ペガス フライ B767-300ER VP-BMC

FR24では行き先と便名表示がなかったのですが、ハブ空港がモスクワなのでロシアへ向かうのでしょう。
それにしてもロシア人はどんだけプーケットが好きなの?と思うくらいスケジュールチャーター便が多いです。アズールもすでに3便来てますし。

TR/TGW/スクート TR659 A320 9V-TRC

TR/TGW/スクート TR659 A320 9V-TRC

タイガーエアと合併したスクート。ブランドもスクートで統一されて少しは判りやすくなったかな。

さて、次はジャンボがバンコクへ戻ります。
TGは毎日2便、朝と夜にプーケットへジャンボを飛ばしてますが、撮影出来るのは朝の便だけになりますから気合を入れて撮影します。

TG/THA/タイ国際航空 TG204 B747-400 HS-TGA

TG/THA/タイ国際航空 TG204 B747-400 HS-TGA

バンコクまで1時間のフライトだから早く上がりました。まあ当然か。

TG/THA/タイ国際航空 TG204 B747-400 HS-TGA

TG/THA/タイ国際航空 TG204 B747-400 HS-TGA

HS-TGAですからTGのB747-400初号機にあたる栄光の機体です。
TGがジャンボを投入しているのはA380が使用空港に制限があるので使い勝手が悪いからと言われていて、もうす少しは活躍しそうな感じです。


その1へ> <飛行機の館へ> <その3へ> 

コメントを残す