【VTSP/HKT/プーケット】2019/3/22撮影レポート2

通りかかったタクシーを止めてヤンナイビーチまでと言うと300バーツと言います。そりゃ高い200バーツだと言うが300バーツと言い張るのでじゃあ250バーツと言い、じゃあそれでと走りはじめ空港ターミナルを過ぎホテル前の道を行き過ぎます。
あれ、ココじゃないのと言うと、こっちのほうが料金が掛からないからと言ってさらに先に向かいビーチに向かい公園入口もそのまま突破?してヤンナイビーチに到着。
250バーツを払うと300バーツだと言い張り、オイオイ話が違うじゃないとなります。

車の中でFR24をチェックしていたらTGのジャンボがプッシュバックを始めたのを確認していたのでココで口論する時間は勿体無いと言うことで20バーツ札を取り出しこれでどうだとタクシーを降ります。

まあ公園入場料の200バーツを払って無いのでまあいいか・・・

ジャンボの離陸にギリギリ間に合いました。

TG/THA/タイ国際航空 TG204 B747-400 HS-TGA

TG/THA/タイ国際航空 TG204 B747-400 HS-TGA

前日は滑走路に近い場所から狙いましたが今日は少し離れた位置から撮影しました。
この位置の方がサイドが撮れていいかな。

ZF/KTK/アズール・エア ZF7834 B767-300ER VP-BUX

ZF/KTK/アズール・エア ZF7834 B767-300ER VP-BUX

サンクトペテルブルクに近いプルコヴォ空港行のアズール・エア

PG/BKP/バンコクエアウェイズ PG247 A320 HS-PGU

PG/BKP/バンコクエアウェイズ PG247 A320 HS-PGU

PGの桂林が離陸していきます。A320400mm(35mm換算で640mm)

EO/KAR/ペガス フライ EO2468 B767-300ER VP-BMC

EO/KAR/ペガス フライ EO2468 B767-300ER VP-BMC

「ペガスフライ」オリジナルカラーのB6がシベリア中央部のスルグト空港へ向けて離陸します。ホントどれだけロシアからプーケットにやってくるのでしょう。

PG/BKP/バンコクエアウェイズ PG276 A319 HS-PPS

PG/BKP/バンコクエアウェイズ PG276 A319 HS-PPS

PGオリジナルカラーのA319が上がります

UB/UBA/ミャンマー・ナショナル・エアウェイズ UB32 ERJ190 XY-AGQ

UB/UBA/ミャンマー・ナショナル・エアウェイズ UB32 ERJ190 XY-AGQ

ミャンマーもERJ190を飛ばすよになったんですね。ヤンゴンにむけて離陸します。

WE/THD/タイ・スマイル WE272 A320 HS-TXQ

WE/THD/タイ・スマイル WE272 A320 HS-TXQ

この時間はA320やB737の小型機の出発が続きます。

DD/NOK/ノック・エア DD7505 B737-800 HS-DBG

DD/NOK/ノック・エア DD7505 B737-800 HS-DBG

このカラーリングを見て「あ、タンゴリマだ」と思ってしまいました。こういうカラーでしたよね。

VZ/TVJ/タイ・ベトジェットエア VZ305 A320 HS-VKD

VZ/TVJ/タイ・ベトジェットエア VZ305 A320 HS-VKD

本家のベトジェットから移籍したA320です。まだ移籍して日が浅いからか尾翼だけ塗装されているハイブリッド?カラーです。

EO/KAR/ペガス フライ EO2476 B767-300ER VP-BDI

EO/KAR/ペガス フライ EO2476 B767-300ER VP-BDI

これもシベリアのイェメリャノヴォ空港へ向かうベガスフライのIKAR塗装の6です。
気のせいかロシア向けの機体から出る排気ガスが黒く見るのですが・・・黒い排気ガスはロシア名物ですからね(笑)


その1へ> <飛行機の館へ> <その3へ

コメントを残す