新東名スーパーライナー24号

新東名スーパーライナー24号

遠州森サービスエリアで休憩中の新東名スーパーライナー24号

名古屋駅新幹線口を17:30に出発する東京駅行のJRハイウェイバス「新東名スーパーライナー24号」は名古屋からの東京へ帰ってくる際に重宝する高速バスです。

一番の魅力は運賃の安さです。普通運賃は5340円ですが、平日なら座席数限定の21日前購入なら2400円、同じく前日までの購入なら3770円と安く、さらにネット決済すればさらに3%割引になります。(休日は前日まで購入の4200円のみ)

このバスはJRバス関東の子会社、JRバステックの受け持ちで4列トイレ付き、定員40名のバスが使用されていてWi-Fiは無いもののUSB充電ポートがありますからスマホやタブレットで娯楽を楽しめます。

名古屋駅から名古屋高速、伊勢湾自動車道、新東名を経由して途中、遠州森PAと足柄SAで20分程の休憩を挟んでノンストップで、用賀PA、霞が関と停車して東京駅日本橋口に22:31に到着します。

平日に何回か利用してますがほぼ定時に到着してますので大きな交通障害が発生しなければ遅延も少ないと思います。

時間で言えば新幹線に敵いませんが、時間なら同じ時間の17:30に名古屋駅を出発する特別快速豊橋行に乗り、在来線で東京まで乗り継ぐと23:46着ですから1時間は早く到着します。
乗換えの椅子取りゲームも無く味気もないロングシートよりリクライニングするバスの方が断然楽です。

それに平日で満席になることは少なく座席指定制ですが、発車時に空席に移動しても良いと言われますので、運が良ければ隣人なしで利用出来るので更に楽ちんです。

そんな事もあってスケジュールが合えばこのバスはオススメな移動手段です。

コメントを残す