飛べない政府専用機

JALのジャンボがこの春引退しますが、政府専用機の整備をJALが受託していたのですが、その整備も出来なくなることになり、政府専用機が飛べなりそうな状況です。

なんでも国会内では政府専用機が不要だと言う意見も多いそうで、このままだと2機の政府専用機は飛べなくなる可能性もありそうです。
自衛隊では小型機を導入する案も出ているようですが、これから新造機を発注するとなるとデリバリーは随分先になるので、困ったとなっているようです。

個人的には中古のB767を購入して、改造した方が手っ取り早いと思うんですけどね。
日本来る特別機を見ていても、ジャンボでやってくるVIPより双発機でやってくるVIPの方が多いし、機動性を考えると短い滑走路で離発着できる小・中型機の方が効率的だと。

コメントを残す