4番目の乗り入れはKE

大韓航空(KE)は5月24日にA380の一号機を受領して、6月17日からインチョン~成田のKE701/702便がA380での運航を予定しています。
A380が成田に就航するのは、シンガポール航空、ルフトハンザ、エールフランスに続いて4社目となります。

KEのA380は3クラス407席で、A380を運航する航空会社の中で最も少ない座席数とのことです。
特に2階は全席ビジネスクラスで構成されていて、これまた世界初のコンフィグです。
さらに免税売店スペースや、F&Cクラス様のラウンジバーを機内に設けていて、さながら豪華客船のようで一度乗ってみたいものです。

コメントを残す