今日は空鉄

カンタス朝6時に到着するカンタス航空。折返しのシドニー行きは夜の出発で撮影が厳しく、狙うのは到着、それも日の長い時期で無いと撮影が難しいエアラインです。でも朝6時ですから朝早くに出掛けないと間に合わないので、朝4時半には自宅を出発しました。

さらに今日は、成田線を走るEF64牽引の鹿島貨物3往復のうち2往復が国鉄色が運用に就くと言うので、掛け持ち撮影です。
16Lエンドの撮影地と成田線の撮影地は車でも10分~20分で到着出来るので、掛け持ちも簡単なんです。空港の発着案内とエアバンドを聞きながら、お目当ての機体やエアラインがなければ貨物撮影と言う感じで・・・
ただ、RWYが34L/Rだとちょっと遠くなります。

5時半のATISを受信すると、今日は運良く16L/R。カンタスは16Lに降りる筈なので、まずは久住~滑河間で朝の77列車の撮影から始めました。今日は、
5:40~5:45 久住~滑河間で77列車(単機)撮影
6:00~7:00 16Lエンド(十余三)でカンタスとJLの787等撮影
7:10~8:45 16Rエンド(空港通りの陸橋上)で到着機撮影
9:10~9:45 滑川~下総神崎間で71列車撮影
10:10~11:30 16Rエンド(ゲジゲジ)で出発機撮影
11:50~12:20 久住~滑河間で77列車と73列車(単機)撮影
12:30~13:20 16Lエンド(十余三)で到着機撮影
13:30~13:40 久住~滑河間で76列車撮影
13:50~14:20 16Lエンド(十余三)で到着機撮影
と動き周りました。

今日の釣果は、整理して「撮影レポート」として掲載しますが、鉄写真は「80s&90s Railway Photograh」で紹介します。

コメントを残す