雷雨の露天風呂

雅楽(うた)の湯

雅楽(うた)の湯

日曜日の夕方、埼玉県の杉戸のある日帰り温泉「雅楽(うた)の湯」へ立ち寄り温泉に入って来ました。(温泉の様子はこちらのリポートで)

黒い雲が出て来て一雨来そうだな~と思いながら露天風呂の坪湯で源泉掛け流しを堪能していたらポツポツと降り出して来ました。

雷も鳴りだして、入浴中に落雷なんかあったらどうなるかなとボンヤリ考えていたら雨は次第に強くなって来ました。

頭にタオルを載せて雨を凌いでいましたが、流石にタオルでは耐えられない状況になったところで、スタッフがやってきて、「落雷の危険があるので露天風呂を一時閉鎖します」と告げられました。
そりゃ、露天風呂にはいって落雷で死んだとなっては恥ずかしいし、施設も大変なことになるので当たり前と言えばそれまでですが・・・

内風呂に戻ると雨は酷くなりゲリラ豪雨みたいな感じになりましたが30分程で小降りになり露天風呂も再開され利用出来るようになりました。

今まで、雷雨の時に温泉に入る機会は無かったので、なるほど、こういう対応をするんだと妙に納得した日でした。

コメントを残す