初バニラ 2014/7/13 JW903 NRT/CTS

AirAsiaとの合弁解消でANAが主導となって再スタートしたバニラエア。
今回の北海道往復に初めて利用してみました。

往路はJW903便で成田7時30分発、新千歳8時55分着となります。
日曜日の朝と言うことで3日前で6500円と最安値運賃が残っていました。
自宅から朝一番の総武快速に乗って行くと空港第2ビルに6:43でギリギリ間に合うのが救いです。

第二ターミナル1階の隅っこにあるチェックインカウンターで荷物を預けるとギリギリといった感じです。
バックは機内持ち込み可能サイズではありましたがカメラバックなどがあったので、受託荷物へ。
Webチェックインした時に印刷したボーディングパスと引き換えにレシート状のボーディングパスと交換となりました。

もちろんバスゲートと言うことで直ぐに搭乗開始となりますが、まずは優先搭乗があってから後方座席から搭乗となります。

前日にWebチェックインした際に自動的に割り当てられたのは9Dで運良く前方通路側でした。

Webチェックイン時に座席指定を出来る画面が表示されたのですが、そこで指定しようとすると座席指定料金が掛かる仕組みになって、なかなかしたたかだなと思ったものです。
なので追加料金を払いたくないのなら自動割り当てになってしまう訳です。
JetstarならWebチェックイン時に座席指定出来るんですけどね。

後方座席の搭乗に続いて前方座席も搭乗開始となり、QRコードを読み取らせてバスに乗り込みます。

バスは北側のオープンスポットに向かうJetstarやバニラエアの機体が駐機しており今日は、どの機体かなぁと眺めているとA320の前で停車して搭乗となります。

今日のシップはJA8391でどうやらANAからの移籍機です。どうせなら新造機が良かったなぁ。
機内の入りは75%位でしょうか。ところどころポツポツを空席があるものの、意外と乗っている感じです

座席に座りシーンベルトしてドアクローズを待ちます。
LCCの時間厳守?も浸透してきたのか、フィナルコールされる乗客もおらず、7:05にはドアクローズされ、緊急時デモが始まると同時にプッシュバック開始です。

夏場なので16側の離陸ですが幸いなことにBラン、16Lからの離陸です。
7:23、短い滑走で離陸しました。

ベルトサインがオフになるとお楽しみ?機内販売です。
LCCの楽しみとして機内販売でのホットミールがあるのですが、案の定、「この便では機材設備の関係で温かい食事の販売が有りません」のアナウンス。
やっぱりANAからの移籍機にはオーブンが無いかぁ~
image

朝飯前代わりにカツサンドとコーヒーをお願いしました。

カツサンドを食べて暫くすれば、ディセンドが始まります。まあフライトタイム的にオーブンで加温するのは厳しいかな。

自分以外をみた感じあまり売れていない感じでしたね。
Jetstarだと結構ホットミールが出るんですけどね。

新千歳はこの時期では珍しく?RWY19の様で高度を落としながら8:40に19Lにランディング。
流石ANAグループだけあってANAが使うスポットを使うようで5番スポットに入り8:47にエンジンがシャットダウンされました。

ボーディングブリッジからの降機となり、受託手荷物も思ったより早く出てきました。

今回初めてバニラエアを利用しましたが、なんかANAちっくな感じです。
それと気のせいか、客室乗務員がなんか疲れているような印象がありました。AirAsia Japanの時が明るい印象があっただけにかなり印象が変わりました。
LCCなんだからもう少し個性があっても良いのでは思いました。

Flight Data
 Date:2014/7/13
 Flight nbr/JW903
 A/C type/A320
 Reg nbr/JA8391
 Push back time/7:10JST
 Takeoff RWY/16L
 Touchdown RWY/19R
 Arrival time/8:40JST

コメントを残す